埼玉県の和光市から板橋区、練馬区など1市7区を通過し、江東区新木場駅までつながっている東京メトロ有楽町線の沿線ではどんな街が人気なのでしょうか。東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県のいずれかに現在住んでいる男女360人に「東京メトロ有楽町線沿線で住みたいと思う街」を聞いたところ、第1位に選ばれたのは「豊洲駅」だったそうです。

全国のハウスメーカー・工務店の情報を発信するメディア「おうちパレット」が2022年9月〜10月の期間にアンケートサイト「ボイスノート」上にて実施した調査で、上位の結果と寄せられたコメントは以下の通りです。

【第1位:豊洲駅(43票)】
「東京メトロ有楽町線沿線で住みたいと思う街」の1位は「豊洲駅」でした。都内主要エリアにもアクセスしやすく、近代的に整備されたおしゃれな街として人気だそうです。
▽開発されていて、子育てもしやすい(30代男性)
▽豊洲市場が近くにあり買い物が楽しくなりそうだから(50代男性)
▽遊べるところや買い物できるところがいっぱいありそうだから(40代女性)
▽近年、再開発が進んで話題性が高いから(50代男性)
▽ららぽーとがあるから(40代女性)

【第2位:月島駅(42票)】
2位は「月島駅」がランクイン。東京メトロ有楽町線と都営地下鉄大江戸線の2本の乗り入れがあり、新宿や池袋に乗り換えなしで行くことができる好立地だそうです。
▽下町っぽくて情緒さが良い(60代男性)
▽もんじゃストリートの近くに住みたいから(30代女性)
▽下町で物価が安くて住みやすいので(70代男性)
▽美味しそうなお店がありそうだから(40代男性)
▽もんじゃ焼きが大好きなので(50代男性)

【第3位:池袋駅(39票)】
3位は「池袋駅」でした。JRや東京メトロ各線・西武線・東武線など、全部で8つもの路線が乗り入れる都内の主要な巨大ターミナル駅で、主要駅へのアクセスは抜群だといいます。
▽栄えていて、暮らしやすそう(20代男性)
▽交通の便が良く、遊びとショッピングに最適な地域だから(60代女性)
▽買い物や遊びに便利だから(40代男性)
▽安い店が多く、暮らしやすいと思うから(40代女性)
▽アニメなどで話題だから(20代女性)

【第4位:銀座一丁目駅(30票)】
▽気軽に銀座に行きたいから(40代女性)
▽高級なイメージがあるから(20代女性)
▽町並みがきれいだから(30代女性)

【第5位:飯田橋駅(28票)】
▽都内各地へのアクセスが良く、飯田橋駅周辺もオフィス街で治安が良さそうなため(20代男性)
▽東京ドームへ歩いて観戦に行けるから(80代男性)
▽四方八方に店があるから、夕食に困らなさそう(30代女性)