編曲家・作曲家の“あの”中村正人さんの沖縄にある私邸が、宿泊できる「バケーションレンタル」施設として開放される。1日1組(最大9人)限定。中村さんが世界中から集めた家具や調度品に囲まれながら創作活動の源に浸れるほか、広大なガーデンに設けられたプライベートプールからは東シナ海とサンセットの美しい眺めを楽しめる。10月20日開業予定。

ホテルやリゾート、フードサービスなど多岐にわたる事業の開発や運営を行う「カトープレジャーグループ」(本社・東京)が手掛ける「GLAMDAY VILLA OKINAWA 中村邸」。数々のヒット曲で時代を彩ってきた中村さんが、実際に私邸として使っていた建物だ。沖縄本島のほぼ中央部、恩納村の西海岸にあり、リビングや客室からは沖縄の海が一望できるという贅沢なプライベート空間になっている。

室内にはダイニングキッチンや3つのベッドルームなどを備え、リビングから続くオープンエアテラスでは、バーベキューやカジュアルなパーティー、沖縄の赤瓦が特徴的なガゼボ(西洋風あずまや)を生かしたウエディングなど、様々なシーンでの使用が可能。夕食(別料金)は沖縄の食材を取り入れた「GLAMDAY VILLA スタイル」と「バーベキューコース」から選ぶことができ、利用者だけのためにホテルシェフが特別な料理を用意する。

開業に当たり、中村さんは「1日中見ていても決して飽きることのない景色や風の匂い、雨でさえも、私の創作活動に大いに影響を与えてくれたのでした。私の経験を皆様と共有したい。そんな思いを込めて、カトープレジャーグループとのコラボレーションとして私邸を開放することとなりました」とコメント。「バリ、ニューヨーク、東京、そして沖縄から集めた大切な家具や調度品はそのままに、最高レベルのホテルクオリティーサービスとともに、忘れられないひとときをお過ごしください」としている。

利用可能人数は2人から9人まで。開業記念スペシャル宿泊プランは1泊18万円(税別・食事別)から。食事付きの場合は、夕食1人1万円、朝食1人3千円。現在、予約を受け付け中。詳細は公式サイトから。