みなさんは関西出身の女優といわれたら誰を思い浮かべますか。芸能人・有名人の人気度や将来性について定期調査を行っている株式会社アーキテクトが発表した「関西出身の女優人気ランキング」によると、第1位には「北川景子」さんが選ばれたそうです。

ランキングは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせて算出された独自の指標「パワースコア」をもとに作成されており、本ランキングは2022年に行われた調査を中心にまとめたそうです。TOP3の結果は以下の通りです。

▽関西出身の女優人気ランキング

【1位:北川景子】
兵庫県出身の女優です。ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとしての活動をきっかけに芸能界入り。映画『Dear Friends ディア フレンズ(2007)』『花のあと(2010)』『悪夢ちゃん The 夢ovie(2014)』などの主演作も多く、近年では映画『ファーストラヴ(2021)』で主演を務めています。
きれいな標準語を話すイメージを持たれがちですが、バラエティ番組に出演した際には、周囲に促されて関西弁を離す一幕も見られました。

【2位:有村架純】
兵庫県出身の女優です。『ハガネの女(2010)』でドラマ初出演を果たし、NHK連続テレビ小説『あまちゃん(2013)』に出演したことがブレイクのきっかけとなりました。
2020年の地元伊丹市の市制80周年イベントでは、伊丹大使として市長と対談し「いい人ばかりだし雰囲気も風情もある。伊丹は奥が深い」と地元愛を語っています。

【3位:芦田愛菜】
兵庫県出身の女優です。映画『告白(2010)』やドラマ『Mother(2010)』での演技力から、天才子役として話題を呼びました。
6年ぶりに実写主演を果たした映画『星の子(2020)』の初日舞台挨拶では、地元西宮市の劇場にも中継がつながっていたことから、「今日は楽しんでってや〜」と関西弁を披露しています。