日常のスキンケアに加え、スペシャルケアとして使用することが多いフェイスパック。ジェルとパウダーを混ぜて塗布するタイプや、貼るだけで使えるシートマスクなど、その種類も様々です。そこで、一般的なシートマスクと、最近話題の水素パック、炭酸パックについて、効果やおすすめの使用シーンを、エステティシャンの小島絵美さんに聞きました。

▽水素パック

水素パック最大の特徴は、肌の老化原因である活性酸素を減らす作用(抗酸化作用)があることです。活性酸素とは、紫外線やストレス、農薬などの影響で体内に作り出される酸化(老化)物質のことで、肌の弾力に必要なコラーゲンやエラスチンも攻撃します。水素には、この活性酸素を水分に変えて体外に排出させる作用がある上、「宇宙一小さい」と言われる分子サイズなので、皮膚細胞にまで浸透して老化の根本原因にアプローチ。メラニン抑制効果、血流促進効果が期待できるのもポイントです。

結婚式や同窓会に向けて1週間ほど前から肌を整えたいなら、水素パックを中心としたケアがおすすめ。お肌に透明感が生まれます。

【こんな肌悩みに効果的】たるみ、くすみ、シミ、疲れ顔

▽炭酸パック

炭酸パックから発生する炭酸ガスは毛細血管に溶け込み、血液中の二酸化炭素濃度を上昇させます。すると身体は、「酸素不足」だと勘違い。酸素を取り込もうと血管を拡張させるので、血行が良くなります。結果的に肌が活性化し、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の正常化、老廃物の排出といった効果が。デートなど、大切な予定の前日に使用するのもおすすめです。

【こんな肌悩みに効果的】乾燥肌、ニキビ跡、シワ、たるみ、むくみ

▽シートマスク

配合されている成分によって、アプローチできる悩みが変わります。

乾燥が気になる人は、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、プロテオグリカンなどの保湿成分配合のものを。美白や日焼け後のケアにはビタミンC配合のものがおすすめです。

シートマスクは、1枚数十円〜3千円を越えるものまで価格帯も様々。高級マスクになると、幹細胞エキスなど、保湿・美白・リフトアップとオールマイティな効果が期待できる成分が配合されたものもあります。ただし、高級ラインに配合されている成分は効果が高い反面、使いすぎると肌に刺激を与えたり、隠れていたニキビが表れるといった好転反応が起こるケースも。せっかくの高級マスクの効果を実感するためにも、まずは推奨される使用頻度を守ること、事前にテスト使用をしてみることが大切です。

一方で、お手軽価格で売られている保湿目的のシートマスクなら、基本的に毎日使っても大丈夫な商品が多いのだとか。とはいえ、商品によって推奨される使用頻度が異なりますから、どんな商品も、まずは説明書をしっかり読むことを習慣づけましょう。使用時間も、あまり長く貼りすぎても、逆にパックに水分を取られてしまうことに。乾燥がひどく、推奨時間内にパックが乾いてしまうときは、100円ショップなどで販売されているシリコンマスクが便利です。

「夏の紫外線ダメージは、秋頃から肌に表れ出します。夏のダメージをできるだけリセットし、乾燥する冬に備えるためにも、秋はいつものケアにプラスして、パック等のスペシャルケアを取り入れるといいですね。日常ケアではお手頃価格のシートマスクなどでフォローし、肌の状態や予定に合わせて高級シートマスクや水素、炭酸パックを使うなどすれば、冬の明るくみずみずしい肌につながりますよ」。

(まいどなニュース特約・鶴野 ひろみ)