最近耳にすることが増えた、フリマアプリ「メルカリ」。不要なものを売って現金化したり、他のユーザーが出品しているアイテムを安く購入できるという、ママに嬉しいメリットがあるサービスです。しかし、副収入につながることは知っているけれど、具体的に「何なら高く売れるの?」「買うなら何がおすすめ?」など疑問を抱えているママも多いのが現状。そこで、今回はメルカリを活用したいママに向けて、知っておくべきポイントをご紹介します。

子ども服はセット販売がおすすめ

すぐにサイズアウトしてしまう子ども服。メルカリでは定番の出品アイテムです。しかし、1枚1枚に数百円の値段をつけて売るのはNG。メルカリで子ども服を購入したいと考えているママの多くは「安いものをたくさん買いたい!」と考えていることがほとんどです。そのため、子ども服を販売するなら、複数枚をセットにして出品しましょう。早めに売れやすいだけではなく、1着1着を販売するよりも、まとまった金額になりやすいため、副収入として期待できます。可能であれば10枚以上をセットにして、販売するのがおすすめです。

「シェア」を前提として食品を購入

メルカリでは、農家さんが「訳アリ」として野菜や果物を大量に販売していることがあります。訳アリとはいえ、食べる際にまったく問題はなく「小さな傷がある」「形や大きさが不揃い」といったケースがほとんど。味や品質にはほぼ影響しないのです。

とはいえ、一つの家庭で大量の野菜・果物を購入しても、食べきるのが難しいところでしょう。そんなときには、シェアを前提として購入しましょう。親族やママ友などとシェアを前提として購入するのがおすすめです。ただし、シェアをする前に割り勘した際の一人当たりの金額を明確にしておき、シェアする相手にも伝えておくことを忘れないようにしましょう。

ちなみに、メルカリで食品を出品する場合には、いくつかルールが設けられています。まず注意しなければならないのが「開封済み食品の出品」です。開封した複数の食品を詰め合わせするのもNGですので注意してください。

また、消費期限や食品表示のない食品や消費期限が切れている食品、商品到着後1週間以内に消費期限が切れる食品の出品も違反となります。

なお、出品してはいけない食品には「生の食肉」「魚介類」「保健所の許可がない加工食品」「販売において特別な許可が必要な食品」「健康増進法に違反する食品」「事務局が不適切と判断した食品」などがあります。意外にも、食品の出品にはさまざまなルールがありますので、注意したうえで利用してください。

食品を購入する際にも、上記をふまえたうえでチェックしておくと、安全に利用できるでしょう。

工作に使えるグッズは意外と需要が高め

トイレットペーパーの芯やペットボトルのキャップなど一般的には「ゴミ」として処分されることが多いものは、意外にもメルカリでは人気を集めています。なぜなら、「工作の材料」になるからです。

トイレットペーパーの芯やペットボトルのキャップなどを自力で大量に集めるのは難しいもの。そのため、メルカリで出品されていないか確認するママが多いのです。

工作に使える材料は、子どもが普段の遊びに使うだけではなく、小学校の夏休みの宿題として多い「自由工作」「自由研究」などでも使うことが多め。夏場はとくに需要が高いようです。そのため、トイレットペーパーの芯やペットボトルのキャップなどは、捨てずに保管しておくと、思いがけない副収入につながるでしょう。

雑誌は「読んだら売る」!

ファッション誌やライフスタイル誌など、定期的に発行している雑誌を読んでいるママはいませんか?

読み終わった後は、そのまま処分したり、なんとなくクローゼットなどに保管しっぱなし…というママが多いですが、読み終わったらそのままメルカリで出品しましょう。

メルカリのユーザーの中には「雑誌の内容が気になるけれど安く買いたい」という方がいます。読み終わった後、早めにメルカリで出品すれば売れやすくなりますので、ぜひ「読んだら売る」を習慣づけてみてはいかがでしょうか。

イベントの衣装は販売時期を見極めて

ハロウィンのコスプレ衣装や、クリスマスの小物など、イベントで使った衣装は、来年は使わない…といったケースが多いもの。とくに、子供用のイベント衣装は、サイズアウトしやすく、数回しか使用していないのに、もう使えないといったケースが多いです。

そんなときには、さっそくメルカリで出品しましょう。イベントの衣装は、定価では比較的高額になりがちな衣装が多いため、安く購入できるメルカリで衣装を探すユーザーは多いです。

子ども向けではありますが、イベントの衣装であれば一着ずつ販売してもまとまった金額になりやすいですし、シーズン前は需要も高まります。販売時期を見極めたうえで、着られなくなった衣装を出品してみてください。

メルカリを活用して家計にプラスを

メルカリは活用次第で、家計の大きな味方になるものです。不要になるとついつい「捨てる」という選択肢をとってしまいがちですが、「売る」という選択肢もあることを知っておきたいところ。ぜひメルカリを活用してみてください。

(まいどなニュース/BRAVA編集部)