「Twitterの力を信じて…」と、ngeko(@mrk_mhr)さんが「落としたペンギンのぬいぐるみ、拾った方いませんか?」と呼びかけ、探しています。娘さんがおじいちゃん(ngekoさんのお父さん)とのお出かけの際に神戸市内で落としてしまい、おじいちゃんは「じいじ、気が付かなくてごめんな」とひどく落ち込んでいるそうです。ぬいぐるみは前日に「ばぁば」が買い求めた「すやすやてのひらBABYエンペラーペンギン」。みんなが笑ってお出かけできるためにも、どうか見つかりますように。

ngekoさんによると、娘さんとじぃじがお出かけしたのは11月2日。JR灘駅から王子動物園(神戸市灘区)に向かいましたが、動物園が休園日だったため再び灘駅へ。神戸ハーバーランド(神戸市中央区)の神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールを目指しました。娘さんはミュージアムの入り口でぬいぐるみがないことに気づいたそうです。

ペンギンのぬいぐるみは、「ばぁば」が友人と水族館に行ったときに購入したお土産でした。全国の水族館、博物館、美術館などでミュージアムショップを運営する株式会社オークコーポレーション(東京都)が扱う「すやすやてのひらBABYエンペラーペンギン」。ふわふわの赤ちゃんペンギンがすやすや眠っているような、手のひらにちょこんと乗る大きさです。

ngekoさんはJRや警察も問い合わせましたが、該当する落とし物の届け出はありませんでした。「【拡散希望】Twitterの力を信じて…父が重い腰を上げて孫を動物園に連れてったのに、途中でぬいぐるみを落としてめちゃくちゃ落ち込んでいます。拾った方いませんか?」とツイート。神戸在住と思われるユーザーが王子動物園付近を探したり、届け出が考えられる窓口に問い合わせたことをリプ欄で報告していますが、残念ながらまだ見つかっていません。

ぬいぐるみの一件で、気落ちしているというngekoさんのお父さん。「もう一度、動物園リベンジをしてお父さまに成功体験していただきたい」と気遣うコメントも寄せられています。

次こそ王子動物園を楽しめるよう、ペンギンの赤ちゃんが無事見つかりますように。

(まいどなニュース・竹内 章)