女性なら誰でも「かわいい」と言われると嬉しくなりますし、言われ続けると気持ちも明るくなって顔つきまで変わってきたりしますよね。しかし、これは人間だけでなくどうやら猫にも当てはまるようです。

いぶあんさん(@t_evean)がTwitterにアップした写真は、テーブルの貫の部分にぎゅっとしがみつき上目遣いでカメラを見つめるキュート表情の猫さん。実はこの猫さん、もともと野良猫だったそうですが、そのことを全く感じさせないかわいさとリラックスした姿に、「完全に自分がカワイイって自覚してる目だw」「くっそ。かわいい。泣。」「あざとい‼あざと過ぎる(誉めてます)」といった絶賛コメントのほか、「激しく同意です。」「うちも顔つきが変わりました(*´∀`*)」といって表情が激変した猫さんのビフォー・アフターの写真が寄せられるなどリプ欄は大いに盛り上がり、6.9万リツイートと34.3万いいねがつきました。いぶあんさんに写真の猫さんについて詳しく聞きました。

──写真の猫さんはどんなコですか?

今年で3歳になるメスで名前はサバちゃんと言います。もともと知人宅の庭に住み着いていた野良猫を引き取りました。ちなみに名前の「サバちゃん」ですが、実際にはサバトラではなくキジトラなのですが、知人は茶トラだよ〜と言いながら連れて来るくらい猫の柄にうとい人で(笑)、その時の呼び名をそのまま引き継ぎサバちゃんになりました。

──元野良猫だと警戒心が強くて懐かなさそうですが、写真からは全くそんな感じがしませんね。

ウチに来てから半年くらいはすぐに逃げてしまい、撫でようとすると猫パンチの嵐でした。獣医さんからも「このコは人馴れは難しいかも」と言われていましたが、毎日「かわいい、かわいい」と言っていたら、いつの間にか自分から「撫でて〜」とアピールしてくるようになりました(笑)。

──かなりの豹変ぶりですね!(笑)

二度寝し放題の生活な上に、どんな姿でもかわいいって言ってもらえて、家猫業の居心地の良さに目覚めてしまったんでしょうね。

──おうちではいつもごろごろしているのですか?

はい、なかでもテーブル下がお気に入りらしくサバちゃんの定位置になっています。寝るのにテーブルの貫の部分がちょうどいい高さみたいで、よくそこで寝たりしがみついたりしてます。そんなゆるゆるな姿にいつも癒されてます。

──サバちゃんのほかにもう1匹猫を飼われているそうですね。

はい、「アニキ」という名の茶トラでこの子も元野良の保護猫です。アニキは面倒見のいいタイプなので、サバちゃんの方から好きになった感じです。アニキの行くところにすぐについて行くくらい大好きなんですよ。ただ、好きすぎて時々アニキからウザがられてるみたいです(笑)。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・宮崎 優子)