新形コロナウイルスに気をつけながら暮らす毎日で、さまざまなものに「触れる」ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。それなら指にもマスクをはめればいいんじゃない?…そんな新発想の商品がSNSで話題です。しかも、猫の毛柄があしらわれたデザインで、とってもかわいらしいんですニャ!

保護猫カフェなど保護猫にかかわる事業を展開している「ネコリパブリック」(岐阜県岐阜市)が9月23日より販売を開始した、指専用のマスク「指守YUBIMAMORI」です。超抗菌素材の次世代ニットで作られ、導電糸を織り込むことでスマホやタブレットの操作も可能。2本セットで、よく使う親指と人差し指をカバーすることで、さまざまな接触リスクを減らすことができるといいます。

小さくてコンパクトなので、手袋やグローブまではしたくない、突然なにかに触れなければならなくなった場面でも、手軽に取り出して使えそうです。ATMや駅のきっぷ売り場のタッチパネルを操作したり、エレベーターや自販機のボタンを押す時、ドアや鍵の開け締めなど、日常生活の中のさまざまなシーンで活用できそうですね。

洗濯機で繰り返し洗って使うことができるほか、デザインへのこだわりも商品のポイント。「シャム猫柄」「アメリカンショートヘア柄」「シンガプーラ柄」「ロシアンブルー柄」「スコティッシュ柄」といった5種類の猫の毛柄を再現したパターンが用意されています。

SNSでは、商品の斬新さに「ここまで来たか」といった感想を述べる人がいる一方で、「ほしい」「少しでも不安が軽くなりそうですね」といった声があがっています。デザインのかわいさに、どの猫の柄を買うべきか悩んだという人もいました。

なお、この商品の収益は、コロナの影響を受けている保護猫カフェの運営継続に役立てられます。ネコリパブリックのオンラインショップ、楽天市場で販売されています。