神奈川県の戸塚警察署のホームページがSNS上で大きな注目を集めている。

警察署と言っても事件や事故がらみで注目されているのではない。「インターネット古代遺跡」、「20年前に見た感じ」、「ここが98年の世界か」…などなどみなさん言いたい放題だが、とても令和の時代とは思えないデザインのレトロさがSNSユーザーたちのツボにハマったのだ。

神奈川県警の他の警察署のホームページはどうなっているのかと調査してみたところ、戸塚警察署ほどの際立ったサムシングはないにせよいずれも同じようなレトロ加減。

戸塚警察署、また神奈川県警の各警察署ではいったいどのようにホームページの運営をしているのだろうか? 神奈川県警広報県民課を通し、戸塚警察署にお話をうかがった。

中将タカノリ(以下「中将」):神奈川県警では警察署のホームページはどのような形で運営されているのでしょうか?

担当者:戸塚警察署では警務係が制作、運営しています。

中将タカノリ:戸塚警察署のホームページが開設された時期は?

担当者:戸塚警察署のホームページは平成18年(2006年)9月25日に開設しています。

中将:戸塚警察署のホームページが話題になったことについていかがですか?

担当者:戸塚警察署のホームページがSNS上で取り上げられ話題になっていることは承知していますが、SNS上の個々の書き込みに対して感想を申し上げることはありません。

中将:警察署単位でホームページを持ち、情報発信する目的はなんでしょう?

担当者:警察署ホームページは、その地域ごとの犯罪や事故の発生状況、安全情報を配信するとともに警察署で懸命に活動する警察の等身大の姿を県民のみなさまにお示しして、理解と協力を求めていくものですので、住民のみなさまが警察活動をより身近に感じていただき、安全で安心して暮らしていただく一助となることを期待しております。

◇ ◇

戸塚警察署のホームページが2006年に立ち上げられ、外部委託ではなく警務係の職員によって制作、運営されていることは判明した。Twitterの投稿をさかのぼると2010年の時点ですでに戸塚警察署のホームページのレトロさを指摘する書き込みが話題になっている。戸塚警察署のホームページは立ち上げ時点からすでにレトロだったと判断するのが妥当だろう。

また、他府県の警察署では共通したフォーマットが使用されていることが多いのだが、神奈川県警の各警察署では見る限りバラバラ。仕上がりはこれまでホームページの制作、運営にたずさわってきた歴代職員たちの技術やセンスに大きく左右されているようだ。

今回の記事ではデザイン面の話題が中心になったが、警察署のホームページは地域住民にとって有用な情報やさまざまな発見にあふれている。

みなさんも一度、お近くの警察署のホームページに目を通してみてはいかがだろうか。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)