BANDAI SPIRITSは8日、ガンプラ40周年を記念して、“究極のガンプラ” と銘打った「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」(税込み2万7500円)を、2020年12月に日本を含む世界で順次発売することを発表した。同日行われたオンラインによるVR発表会で、詳細を明らかにした。

2017年から、40周年に向けてガンプラの様々な技術を進化させ、新しいプロダクトの創出を目指してきた「ガンプラエボリューションプロジェクト」の集大成。可動、変形、発光などの各技術の進化に挑戦してきた中でたどり着いた究極のプロダクトとして、「PERFECT GRADE UNLEASHED」という新たなブランド名を冠した。

VR発表会では、アムロ・レイ役の古谷徹さんが案内役を務め、「こんなに嬉しいことはない」「ガンダム、行きまーす」「親父が熱中するわけだ」など、名台詞を交えながら「PERFECT GRADE UNLEASHED」の魅力を紹介。「ガンプラであること、RX-78-2ガンダムであることといった、あらゆる固定概念、定義、制約を取り払った、プロダクトとしての純一無雑な革新的挑戦」「ガンプラ40年の歴史で積み上げられた研鑽と進化が新たな時代へ導く」などと力を込めてPRした。

「PERFECT GRADE UNLEASHED」では、段階的な組み立て工程を採用。パーツブロックごとに組み立て、そのブロックを内部フレームに取り付けていく「新感覚の組み立てスタイル」で、本物のモビルスーツを製造しているような感覚を味わうことができる。さらに、90カ所以上の可動軸が設定されており、「印象的なポージングをダイナミックかつ自然な表現で可能」になっているという。

他にも組み立てやすさや可動性能、構造、外装表現、演出など各技術の進化を反映。「作る楽しさ」を追求した新ブランドの誕生に、同社は「ガンプラの未来への新たな可能性を広げたい」としている。「PERFECT GRADE UNLEASHEDは伊達じゃない!!!」

詳細はバンダイホビーサイトなどで確認できる。

(まいどなニュース・黒川 裕生)