サントリー食品インターナショナル(東京都中央区)は10月20日、季節限定の新商品「ペプシジャパンコーラ キャラメルパンチ」を発売します。

 キャラメル味と聞くと、映画館やテーマパーク、遊園地などで食べる、ちょっと特別なワクワクする記憶と味を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。それが炭酸飲料と一緒になったというから、どんな味なのか…すごく気になります。

 「ペプシジャパンコーラならではの爽快感に加え、甘くて濃厚なキャラメルの風味と隠し味の塩で満足感のある食欲の秋にぴったりな味わいに仕上げました」(同社)。

 数多くある味の中からキャラメル味を選んだ理由を尋ねたところ、

 「ペプシジャパンコーラシリーズは、“日本のコーラ好きのためのコーラ”として、日常的にコーラを飲む人々が本当に“うまい”と思うコーラを目指しています」(同社担当者)。

 ペプシジャパンコーラは今年、コーラ好きが唸るうまさにリニューアルし、ペプシ史上最高レベルの“爽快感”を実現したとのこと。

 「少し肌寒くなり始めたこの季節は、夏場と比べて甘濃く濃厚な味わいが好まれます。ペプシジャパンコーラ元々の味わいをさらにおいしく楽しむことが出来、さらに季節の嗜好の傾向に合わせたフレーバーを数多く試作した結果、『キャラメルパンチ』フレーバーが最も最適だったため、今回の味に仕上がりました」(同社担当者)。

 なるほど肌寒くなると甘く濃く濃厚な味が好まれるんですね。これはちょっと試したくなる味です。

 10月20日全国発売。490mlペットボトル。希望小売価格140円(税別)。

(まいどなニュース・金井 かおる)