最中餡子さん(@monakanko)が25日にTwitterに投稿した「掃除機は絶対許さない会」の写真が話題になっています。写真は「掃除機は絶対許さない会」のメンバーである猫2匹が、キャットタワーの最上部から、掃除機をかけるのを「やめろー、やめろー」と必死の形相で抗議しているように見えます。

SNS上では、この写真に「ねこさんには悪いけど。笑っちゃう」「かわええ」「なんか小さな怪獣」とほっこりする声や、「ウチの子も会員らしい」「うちの猫は、掃除機くるといちいちビックリして逃走します」と掃除機嫌いの猫を飼っているユーザーから共感する声が聞こえてきました。飼い主の最中餡子さんに「掃除機は絶対許さない会」メンバーである姉妹、フウちゃんとライちゃん(ともに4歳)の普段の様子について聞いてみました。

――ものすごい顔で“抗議”していますね、何がそんなに嫌なのでしょうか

「掃除機のモーター音に威嚇してます」

――掃除機をかけるといつもこうなのでしょうか

「生後半年で引き取ったのですが、小さい頃から2匹とも苦手です」

――他に苦手なものがあったりしますか

「フウという猫の方は人間の装いが大きく変わることを嫌い、帽子を被ったり、ダウンジャケットを着たりすると怒ります。また、2匹とも基本他人が苦手です」

最中餡子さんは3年半前、保護猫を引き取るため、地域猫の保護シェルターに見学に行きました。そのときからフウちゃんとライちゃんは人間が苦手だったようです。「人間の視線から逃れようと姉妹で固まりあい、お尻を見せていた2匹の三毛猫がいて、シェルターの方から『人間嫌いな猫なんですよ、かわいくないですか?』とおすすめされて、かわいく思い引き取りました」(最中餡子さん)。最中家では今後も、掃除機をかけるたびに「掃除機は絶対許さない会」からの猛抗議が止むことはなさそうだ。

(まいどなニュース・佐藤 利幸)