新型コロナの感染拡大を防ぐため、新しい生活様式が広まった2020年。外出自粛にともなうリモートワーク・リモート学習で、猫ちゃんたちも大活躍。在宅で働き、学ぶ飼い主さんたちを癒やしたり、困惑させたりする様子が話題になりました。

■ご主人を絶対に外出させないぞ!腕に巻き付くモフ猫 これぞコロニャ対策?

丸山カネキリカ/ヤマダさん(@Kirika_ma_cos)の飼い猫ヤマダくんは、飼い主さんの腕に巻き付いて離れようとしません…。3月28日に「新型コロナとか外出自粛とか関係なく、家から出られない理由がそこにある」とのコメントとともにTwitterに動画を投稿すると、猫がコロナの感染防止に一役買うことに気づいたツイ民の間で大変話題になりました。


ちなみにヤマダくんは近くの公園でケースごと置き去りにされていたところを飼い主さんに保護されました。以来、ヤマダくんは飼い主のことを好きで好きでたまらないようで、外出しようとするそぶりを見せようものなら手をガブリとかんだりするそうです。

   ◇   ◇

■「家にいるのに遊んでくれない!」ついに実力行使に出たネコさん

ココニャさん(@kokonananya)家では、6匹の猫を飼われているそうで、なかでも一番年下のサバ身ちゃんは最もやんちゃで甘えんぼう。そんなサバ身ちゃんが、毎日忙しくて、なかなか遊んでくれないココニャさんのパソコンの電源を「切るぞ!」とばかりに脅しにかかる様子が話題になりました。1月26日に投稿されると、リプ欄には「いやあああああああああああ!!」「お、おちつけ…わかった、わかったからちょっと話そう…な」など、ココニャさんの心の叫びを代弁するかのようなコメントが多数寄せられました。

ただ、ココニャさんによるとこんなことは「日常茶飯事」なのだそう。今回脅しを受けた時も、「いつものことなんでスルーしました(笑)」とのことです。

   ◇   ◇

■「お皿洗い、見てるニャ」これなら洗い物が苦にならない!

毎日つづくお皿洗い。でも!クリックリの瞳の子ネコちゃんにじっと見つめられたら、「もっと洗う物ない?」とさえ思ってしまいそう…という写真が話題になりました。キッチンのシンクの横で、両手をそろえて洗い物を覗き込むのは、生後6カ月ほどのマンチカンのぷてぃこちゃんです。

ぷてぃこちゃんは洗い物をしていると、どこからともなくやってくるそう。「本心はわからないですが、手や水の動きに興味があるのと、そばにいたいと思っているのでは」と、5月18日に写真をツイートしたぷっちょ@puuuutttyo)さんは分析しています。ちなみに、ぷてぃこちゃんの性格は自由奔放。無防備すぎる寝姿も注目を集めていました。

    ◇   ◇

■リモート授業中に、部屋の外でじっと待つ健気さ「切なくてキュンとしちゃう」

大好きな大学生のお兄ちゃんはただいまお部屋で勉強中。リモート授業が終わるのを、扉を見つめながら待っている猫ちゃんが健気すぎると話題になりました。11月16日に六花チヨ(@ROkUHANA00)さんがTwitterに投稿したもので、待っているのはヌンヌンちゃん(9歳)です。

大学生のお兄ちゃんは下宿生ですが、コロナのため帰省しています。お兄ちゃんがいない時にはお部屋で帰りを待っていたそうなので、リモートで外に出されてしまうことはあっても、一緒に過ごせる時間が長くなった日々はヌンヌンちゃん的には至福の時間のようです。

   ◇   ◇ 

■貴重なトイレ紙が…イタズラした猫の表情が話題

一時は「デマ」や「買いだめ」で商品棚から消えたトイレットペーパー。そんなみんなが品薄で困っていた時に、かわいいイタズラ、もとい、やってはいけないイタズラをした猫の写真が“見せしめ”のようにアップされ話題になりました。

トイレ紙ぐちゃぐちゃ事件の“主犯猫”の名はイスケで、2歳になるオス。保護猫カフェで譲ってもらったといいます。猫まんがの同人誌で作品をアップしている漫画家・塚本ひじくさん(@hiji333)が4月6日、Twitterに「いくら猫でもこの時期にやるのは許されないと思います」と投稿したところ、イスケの表情にツイ民は注目。「すごいドヤ顔!」「ここまで反省の色はゼロ、むしろドヤ顔されると…惚れます」とイタズラ猫にハートを撃ち抜かれた人が続出しました。

   ◇   ◇

■猫ではありませんが…犬もいろいろと頑張りました

パソコンを操作しようとする手に顔を乗せて甘えるワンちゃんの様子を投稿したのは、柴犬のりんご郎(@ringoro119)くんの飼い主さん。「在宅ワークもいいけどこうなるからなぁ…(と言いつつ嬉しい)」というコメントとともに、3月26日に動画を投稿すると大反響。飼い主さんの腕を枕にお休みモードで、うっとりした表情は本当に幸せそう。こんな顔されたら…本当にお仕事どころではありませんよね。

実は飼い主さんには1歳になったばかり(投稿当時)の女の子もおられるのですが、1匹プラス1人が同時に「一緒に遊んで」アピールをしてくることも。…嬉しいけど、これはちょっとやめて状態!もっと仕事どころではありませんね!