絶体絶命のピンチを乗り切った子猫たちや、動かぬ証拠をつかまれ「犯ニャン」となったいたずらっ子など、2020年のネット上で注目を集めた猫ちゃんたちに再登場いただきました。

■猫が高さ10mの鉄柱から降りられず

近畿大学の公式ツイッター(@kinkidaigakuPR)の投稿「事件が起こりました」に5月、注目が集まりました。敷地内にある高さ10mの鉄柱に、ご近所さんの飼いネコがのぼって降りられなくなったのです。“実況ツイート”を行った同大学の広報室担当者が4時間以上に及ぶ救出劇の裏側を語ってくれました。

■壁から子猫がぞろぞろ出てきて

壁の中から子猫の鳴き声が聞こえ、壁に穴を開け1匹のネコちゃんを救出。その2日後、この穴からさらに5匹の子猫たちがぞろぞろと出てきたのです。「意味が、わから、ない もう飼えない‥もう飼えないんだよ‥」とつぶやく家主のよしこ(@Takayoshi6211)さん。屋根裏には親猫の気配が…。

■「撫でてもええんやで」と飼い主を誘う、あざとカワイイ猫

可愛い猫を見るとついナデナデしたくなりますが、普通、猫は撫でられるのを嫌がりますよね。しかしすぱかさん(@supacasupercar)家で飼っている茶トラのゆずりちゃんは一味違うようです。「うちの猫の撫でてアピールがめっちゃシュール」というコメントと共にアップされた動画には、すぱかさんの足元にドサッと倒れこんだかと思うと、まるで「撫でてもええんやで」と言わんばかりにカメラをジッとのぞき込むゆずりちゃんが映し出され、そのシュールかつ愛くるしい姿にツイ民たちが癒されました。

■注文翌日に愛猫が天国へ、キャンセルしたら…

愛猫のためにお洒落な爪とぎソファーを注文したところ、なんと注文翌日に愛猫が天に召されました。悲しみにくれた飼い主さんが注文をキャンセル、するとキャンセルを受け付けてくれたどころか――。ネット上では「ただ受けた注文をキャンセルするのが仕事なんじゃなく、人の心に寄り添うことが仕事なんだね」「お店の方々がほんとうに心を込めて商品をつくってるのがわかるよね…」と感動の輪が広がりました。

■犯ニャンの動かぬ証拠に「爆笑しました」

愛莉さん(@airi_____)のツイートによると、食卓に置いていたサラダが何者かによって、食い散らかされていました。愛猫のお月さんは素知らぬ顔。しかしその口元には動かぬ証拠がーー。コメント欄には「爆笑しました」「めちゃくちゃいい証拠写真ですね、癒されました」「完全な現行犯ですね」などの声があふれました。

■「猫はやはり神だった」奇跡の失敗写真

「失敗したとはいえ、衝撃的でシュールな出来栄えだったので誰かに見てもらって供養になったら」。さくらは(@sakurabha)さんが投稿した“失敗写真”が30.6万ものいいねを集め、「むしろこれは成功写真かと思います!」と話題になりました。「猫はやはり神だった」「1日の疲れと眠気がふっ飛ぶ爆笑をありがとうございました」等のコメントが寄せられ、さくらはさんは「このツイートが話題になって、私も本当に皆様から元気をもらったなあと思っています」と話しました。

■「学校の用意したい」VS「最高に居心地いいニャ」

なみそ(@omochi_nam01)さんちの5カ月のいなりくんは、段ボールよりもランドセルがダントツ好き。小学1年生の息子さんがランドセルを開けたら、すかさずイン。次の日の学校の用意をしたい息子さんが、教科書やドリルをすきまに入れても、出る気配なしのいなりくん。「いなりがランドセルから離れたら教科書を入れています」。無理矢理引っ張り出したりせずにいなりくんが好きなようにさせてくれる息子さんにもほっこりしますね。

■犬神家の一族?可愛いタイプのスケキヨ?

ドーム型のベッドからまっすぐ両脚をほうり出して眠る猫ちゃんの画像がSNS上で大きな注目を集めました。「気持ち良く寝てますね」という言葉を添えてこの画像を投稿したのはこの猫ちゃんの飼い主、もちこさん。いつの間にか寝相をSNS上に投稿されてるなんてつゆ知らず、まるっきり油断して眠っている猫ちゃん…。その愛らしい姿にSNSユーザー達からは「なんというか…猫なのに犬神家ですねw」「可愛いタイプのスケキヨ」「あっ ( ゚ー゚) フライドチキン予約しないと!思い出せてよかった!」「可愛い!足の裏コチョコチョしたくて堪らなくなります」など数々のコメントが寄せられました。

■「そこまでして…!?」大好きなダンボール箱に乗ろうとする、猫さんの衝撃姿が話題に

「そこまでしてダンボールに乗りたいのか…」と困惑気味にツイートされた、猫さんの衝撃姿がツイッターで話題に。ノルウェージャンフォレストキャットのごましおくんが乗っているのは、通販サイト・アマゾンの細長い形のダンボール箱。縦に置かれて超狭い幅なのに、器用に乗っかって…、どや顔の様子です。

■【番外編】自分が鶏だということを忘れた鶏

飼い主さんの膝の上で気持ちよさそうに寝そべるのは猫ちゃん…と思いきや…名古屋コーチンのコッコくん。飼い主でイラストレーターの板倉アユミさんが「自分が鶏だということを忘れた鶏」と投稿したところ、31万を超えるいいねが寄せられました。「世話をしている私と妹にはベタベタに懐いていて、抱っこやナデナデをおねだりしてきます」。一方、男性には「飛び蹴りしに行ったりします」。板倉さんと妹さんが男性と話をしていると「ずっとコケコッコーと鳴いています」。ヤキモチ焼きなところがまたカワイイですね。