家の近所で保護した生後3週間ほどの小さな子猫と、猫じゃらしで遊んでいる映像からカメラが部屋の入り口に向けられると…3匹の先住猫さんが一致団結?きれいにならんでこちらを監視していたという動画が話題になりました。

 3匹の猫さんたちの表情に「侵入者……」「この泥棒猫…」「何、あのちっこいのは……」「この猫タラシ」「飼い主、また面倒なものを」とアテレコしたくなる人が続出。「最初微笑ましかったのに最後(爆笑)」「ウエルカムな感じじゃないのがさらにツボります」という人もいて、2万いいねがつきました。

 ツイートしたSolgomakina(@solgomakina)さんによると、「別室で保護した子猫と遊んでいたら、我が家の猫達がこちらの様子を見に来ました。子猫に怪我等をさせては大変なので3匹には『部屋に入っちゃダメよ』と言ったら、部屋の入り口付近で3匹がこちらを監視している様に座っていたので(笑)思わず動画を撮りました!」とのこと。撮影の後もしばらく同じ姿勢で、じっと見ていたと言います。

 3匹の猫さんは、白のソルトくん(11歳)、麦わらのきなこちゃん(5歳)、黒のごまくん(10歳)。3匹は追いかけっこをして遊んだり、一緒に日向ぼっこやグルーミングをしたりと仲良しなんだそう。幼いころから猫と暮らし、猫がいなかった時期の方が少ないという飼い主さんに聞きました。

──子猫ちゃんは、どのような経緯で保護したのですか?

 我が家の近くは野良猫が多くいるので、子猫が鳴いてる時がよくあります。その日は、私が仕事から帰宅する前から鳴き声が止まなかったと主人が言うので、11月という時期もあり、心配になってふたりで声をたどって探しに行きました。

 見つけたときは、車の下に入り込んでいて出てきてくれなかったのですが、餌の匂いを嗅がせてみるとお腹が空いていたのでしょう、すぐに出てきてくれて、保護する事が出来ました。

──動画のあと、子猫は先住猫さんたちと接触したのかしら?

 見守りながら子猫と3匹を顔合わせさせました。3匹に威嚇されていましたが、子猫は「⁉️」といった感じで全然動じていませんでした(笑)。

──今は、子猫も一緒に暮らしているのですか?

 保護した後、里親さんを探し始めたところ、すぐに2匹目を考えているという方にご縁がありまして。写真と動画を送らせてもらいましたらトントン拍子で話が進み、嫁ぐことになりました。引き渡しの際にお会いしたのですが、とても雰囲気が優しい方達でしたので先住猫ちゃんと一緒に幸せイッパイに暮らしていると思います。そういうわけで現在は、監視していた3匹と暮らしています!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)