猫を愛し、猫に愛されるために生まれた猫型ドローン、その名も「にゃろーん」のプロモーション動画「にゃろーん・ザ・ムービー」が2月22日(猫の日)に公開されました。猫がにゃろーんに付いているねこじゃらしと遊んだり猫パンチをしたり、にゃろーんと戯れている様子を堪能できる猫好きにはたまらない動画です。

にゃろーんの声は俳優の田中要次さんが担当。動画内の音楽は鍵盤ハーモニカプレーヤーの「ゆnovation」さんが作曲しており、猫の可愛さが引き立つ音楽となっています。

にゃろーんは安全な屋内向けの飛行船型ドローン。プロペラや羽ばたき翼などを用いず、超音波振動を活用して飛行するのが特長です。空中を飛行しつつ、人間の生活をサポートするデバイスの創出を目指して、NTTドコモが開発しました。

動画では、一般的なドローンに搭載されているプロペラがないにゃろーんが、猫のそばまで近づいたり、一緒に遊んだりする様子を見せてPR。プロペラの回転音がしないため、音に敏感な猫たちも安心してくつろいでいるのがわかります。

NTTドコモによると、にゃろーんは近い将来、人の集まる場所を自在に移動しながら宣伝する「空飛ぶ広告」や、搭載したカメラと連携して迷子特有の動きを検知する「迷子パトロール」などとして活躍する予定です。これまでのドローンでは難しかった「人(や猫)と同じ空間に居られる」という特長を生かし、屋内を中心に様々なシーンでの活用を目指していくそうです。