パワーウインドウをおろすともう一枚窓が…。

フロントドアガラスを覆いつくす氷の膜を映した動画がSNS上で大きな注目を集めている。この動画を撮影したのは北海道むかわ町にある法城寺住職の舛田那由他(@mukawa00houjouj)さん。

北の大地が織り成す自然の神秘にSNSユーザー達からは

「思わず割ってしまいそうになるのを、割らないで一度窓を閉め、カメラを準備してから窓を開けたのでしょうか。その判断がすごいと思います」

「アメリカ・ペンシルベニア在住です!これはこちらではfreezing rainといいます。過冷却された雨が地面などに当たった衝撃で一気に氷になる…とかだった気がします。電線に着氷してしまうと停電になる事があります。危険ですのでお気をつけて!」

「カリオストロごっこ出来そう...」

「はじめまして。今月中旬に北海道へ引越します。九州生まれ九州育ち、雪国での生活が不安でたまりません」

など数々のコメントが寄せられている。

今回の動画について舛田さんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):この画像はどちらで撮影されたものでしょうか?

舛田:むかわ町にある自宅駐車場です。

中将:この氷の膜をご覧になった時のご感想をあらためてお聞かせください。

舛田:急いでいることを忘れるくらい珍しい光景だったのでつい動画を撮りました。

中将:もちろん驚きますよね!やはり寒さゆえの現象なのでしょうか?

舛田:道外の方は「寒いからああなった」と思われるでしょうが、実は寒かったらパワーウインドウが開かないくらい凍りつくのです。中途半端に暖かかったからできた偶然の産物なのです。

中将:なるほど…SNS上の皆さんもびっくりされているようですが、今回の反響へのご感想をお聞かせください。

舛田:珍しい情報には価値があると思いました。仏教にもこの事をいかしてお伝えしていこうと考えています。

   ◇   ◇

▽「法城寺」概要
所在地:北海道勇払郡むかわ町大原2丁目

   ◇   ◇

北海道と聞くとすべてが厳寒の地かと思いがちだが、「むかわ町は北海道の中ではそんなに自然が厳しい場所ではなく、雪もかなり少ない地域なので住みやすいです。千歳空港からも近くて自然溢れる良い場所です。是非、移住したり遊びに来てください!」と舛田さん。一刻も早い春の訪れを待ちたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)