雛人形に背を向けて床に突っ伏している小さな女の子。お昼寝しているのかと思いきや、なんとご機嫌ナナメでこんなポーズをしているんだそうです。

そのちょっとシュールで可愛すぎる写真をお母さんが投稿したところ、SNS上では「可愛くて笑いすぎてお腹痛い」「お辞儀してるように見えて微笑ましい」とたくさんのコメントが寄せられています。

初節句のため、フォトスタジオで撮影をしていたという女の子。一体どんな状況だったのでしょうか?お母さんのmi(@kirito_88_)さんに、話を伺いました。

青島ほなみ(以下「青島」):記念撮影なのに雛人形と反対を向いてしまっていてなんともシュールですが見ていて癒されますね。娘さんは普段どんな性格のお子さんなのですか?

mi:明るく活発で、人見知りしない性格です!

青島:突っ伏してしまった時、周りの反応はどうでしたか?

mi:あらあら、またー!って感じでした!

青島:コメントを見ていると、意外にも同じ経験をしたお母さんお父さんが多いみたいですね。このショットは、額縁に飾ったりフォトブックにされたりするのでしょうか?

mi:これからする予定です!今は携帯の待受です!

青島:携帯を開くたびにほっこりしそうですね(笑)。たくさんのコメントが寄せられていましたが、印象的なものはありましたか?

mi:皆様からのリプはとても暖かくどれも嬉しかったです。いいねがたくさん来ている、「初絶句」ってコメントが印象的でした(笑)。

青島:大きくなった時に、娘さんがこの写真を見てどんな反応をするか楽しみですね!

   ◇   ◇

これから入学・卒業式や子どもの日を迎え、フォトスタジオで撮影するお子さんも多いと思います。満面の笑みももちろん良いですが、子どもならではの奇天烈行動を思い出として収めておくのも面白いかもしれませんね。

(まいどなニュース特約・青島 ほなみ)