猫さんの肉球とふくふくのお手々には夢が詰まっていますよね! そんな2つのお手々が、ていねいに、ギュギュっと手指を握ってくれる、猫好きにとってはうらやましすぎる「握手会」の動画が4月1日に投稿され、大注目を集めています。猫さんのホスピタリティあふれる握手の様子に、世界中から「可愛い」「尊い」の声が大挙して押し寄せました。5日現在35.5万件のいいねがつき「この握手会に行きたい…!」という悲鳴(?)が上がっています。

 握手会で神対応のファンサをしてくれた猫さんのお名まえは、ねこじろうくん。動画を投稿した飼い主のanima(@animacreation)さんによると、5歳の男の子でツイッターでの子猫の里親募集により飼い始めた猫さんなのだそう。「握手会」開催の経緯について伺いました。

   ◇   ◇

――握手会の動画、いつまでも見ていたくなります。ねこじろうくんは日常的にこうして握手してくれるのでしょうか?

 今回初めて握手会をしてくれました。膝の上でゴロゴロしていた時に、やけに手を掴んでくるので撮影し始めたものです。眠かったので気まぐれに始めたのだと思います。

――投稿に世界中から大反響がありました。「(握手会に)参加したくてたまりません」との声も寄せられています。

 たくさんの人の癒しになったようで嬉しいです。過去にも反響があったことがあったので本当にアイドルの素質があるのかもしれないですね。

――ねこじろうくんは普段はどんなご様子ですか? タイムラインを拝見していると、もう1匹猫さんがいらっしゃるようですが、2匹はどんなふうに過ごしていますか。

 ねこじろうはとても甘えん坊です。家に遊びに来る人にも人見知りせずにファンサしてくれる人懐っこい猫ですね。のりたま(もう1匹の猫さん)はねこじろうのことが大好きな猫です。ずっと人見知りだったのですが徐々に人慣れしてきて「撫でろ」とよく鳴きます。

(まいどなニュース特約・山本 明)