全国にモスバーガーを展開するモスフードサービスの公式ツイッターアカウント(@mos_burger)が投稿したWEB動画が話題です。出演するのはお笑いコンビ、ジョイマンのお二人。1いいねごとに動画の中のジョイマンが増える仕掛けにいいねが殺到。担当者のパソコンがフリーズするほどのフィーバーぶりです。

ジョイマン高木が増殖「夢に出てきそう」

 スマホやパソコンから事前に注文ができる「モスのネット注文」は2014年9月、一部店舗で開始。2015年2月から全国で導入。今年の3月25日にリニューアルし、ネット注文機能を強化しました。

 動画はお笑いコンビ、ジョイマンの高木晋哉さんと池谷和志さんが出演する「ササッとジョイマン!2倍速篇」。ネット注文をゆるいラップに乗せて紹介します。

 同アカウントは1日午前、動画を公開。「1いいねごとにジョイマン高木さんが1人増えます」とつぶやくと、いいねの数はみるみる増加。10、100、777など、きりのいい数字ごとに高木さんが増殖した新動画が次々と公開されました。ネットユーザーからは「夢に出てきそう」「高熱のとき見る夢」「カオスww」「押し寄せてくる」「リピートしちゃう」「元気出た」などのコメントが寄せられています。

想像以上の反響に「パソコンがフリーズ」

 翌日も拡散は止まらず、2日午後3時、同アカウントは「想像以上の反響があり制作側の増殖が追いついていません!すみません!」と投稿。午後6時ごろ、高木さんが1万人に増えた動画を最後に、突如終わりが告げられました。

 「すみません!!ジョイマンを増やしすぎてパソコンがフリーズしてしまったので、1万で終わりとさせてください……たくさんのいいねありがとうございました!!」

 わずか1日で終了したあとも拡散は続き、8日午後6時現在、いいねの数は4.8万以上を記録しています。

公式サイト「ジョイマンを増やす」を押すと…

 反響の大きさについて同社担当者に話を聞きました。

 ーーツイッターが大変盛り上がっています。

 「想像を超える反響です。ユーザーの皆さまのコメントはしっかりと読ませていただいています。本当にありがとうございます。ツイッターの影響力をあらためて感じています」

 ーーなぜジョイマンを起用?

 「ジョイマン高木さんのツイッターアカウントで発信されている、“ゆるいひと言ラップ”が話題になっており、モスバーガーのサービスや新商品をより多くの人に楽しく広げてくださるのでは、と起用が決定しました」

 同社公式サイト内の特設ページ「モスのネット注文しようよ〜」には「ジョイマンを増やす」ボタンがあり、押すと画面上にある変化が起こります。同社担当者が「クリックして初めて出てくるおもしろさがポイント」と言うように、中毒性のある仕掛けは必見です。

ジョイマン「本当にありがとうオリゴ糖!」

 ジョイマンのお二人は1日、動画に起用されたことについて次のようにコメントを発表しました。

 池谷さん「モスバーガーのWEB動画に起用していただき、めちゃくちゃ嬉しいです。今ぼくらを食べ物の広告で使うなんて、なんだこいつぅ〜〜!です。ありがとうございます」

 高木さん「撮影スタッフさんと一緒にラップを考えたり、動きを皆で練習したり、とっても楽しい撮影でした!おいしいバーガーを作ってくれたこと、そしてジョイマンを起用してくれた勇気、モスバーガーさん、本当にありがとうオリゴ糖!」

テリヤキバーガー、日本初はモスだった

 ハンバーガーの定番メニュー、テリヤキバーガーは1973年5月、日本のハンバーガーチェーンとして初めてモスバーガーが発売しました。同社では2016年からは毎春、テリヤキバーガーをアレンジした新味を開発。今年は生野菜をたっぷり使用した「クリームチーズベジ〜北海道産コーンのソース〜」(税込440円)を5月中旬まで販売します。

(まいどなニュース・金井 かおる)