猫の形をした食パン「ねこねこ食パン」の公式Twitterが、柴の日の4月8日に投稿したメッセージが「にゃんですって!!」と話題です。

チョコペンやジャムなどで、その名のとおり猫の顔をデコレーションして楽しむファンが多いねこねこ食パン。しかしこの日、公式Twitterはあろうことか、愛くるしい柴犬デコレーションを投稿したのです。

「(ここだけの話、ねこねこ食パンは、柴犬にもできちゃうんですよ…コソッ)」というメッセージと共に投稿された柴犬デコレーションに、コメント欄は「こ、これは」「なっっっ!かわゆい!猫派の私も言う!かわゆい!」「なるほど」「もはや神食パン!!」と騒然。しかし、ねこねこ食パンが、邪道とも思えるいぬいぬアレンジを提案するとはいったい…? 担当者を直撃しました!

いぬいぬアレンジ?楽しんでもらえるなら抵抗なんてありません!

――ねこねこ食パン公式が、いぬいぬのアレンジを投稿するなんて…!抵抗はなかったのですか?

ございません!ねこねこ食パンは“ねこ”のアレンジをお楽しみいただけるのはもちろんですが、この形を活かして、ユーザーの方にさまざまなモチーフのアレンジをお楽しみいただければと思っています。

――しかしリプ欄には「いぬいぬ食パン」なんて声もありましたよ!いいのですか?

SNSでいただいたお言葉は今後の参考になります。実は今回の柴犬アレンジも、SNSでユーザーの方がアップされていた投稿を参考にさせていただいたのですよ。何より今回の投稿は「かわいい」とのお声を多数いただき、大変うれしく思っております!!

――で…では、今後も猫以外のアレンジを投稿する可能性があるということですか?

はい!ハムスターやキツネなど「他の動物にもアレンジできそう」とコメント欄でご提案してくれた方もいらっしゃったので、機会があれば新たなアレンジをSNSに投稿したいと思います。また、今回は投稿日が柴の日(4月8日)だったことで黒柴を提案してくださる方がたくさんいらっしゃいましたので、黒柴アレンジにもチャレンジしてみたいですね!

――黒柴…絶対かわいいやつじゃないですか。しかし、こうしたコメントも参考にされるのですね。

もちろんです!むしろ、ユーザーの方のアレンジを拝見して「こんなアレンジができるんだ!」と、いつも驚きとワクワクをいただいています。今回もコメントでいろいろなご提案をいただいて、ねこねこ食パンのアレンジは無限だと気付けました。猫以外のアレンジを投稿することが、ユーザーさんたちと楽しくコミュニケーションがとれるきっかけになるならうれしい限りです!

犬、キツネ、ハムスター……、どれを描いてもかわいくなる予感しかしません。コメント欄には、「鬼にもなる」「トトロにもなりそう」という天才的な発想も。ワクワクを刺激するこのフォルム、確かに、猫だけに制限するのはもったいないかも…。猫にこだわらず、どんどん楽しんでしまった者の勝ちですね!

ちなみに現在、ねこねこ食パンでは、4月限定の「ねこねこ食パン プリン」を発売中。甘いカスタード風味の生地と、ほろ苦いカラメル生地で、見た目も味もプリンを目指したという商品です。ねこねこ食パンの特徴であるミルキーな生地に、プリン風味の生地は相性抜群なのだとか。

「一口ほおばると、プリンを食べたような幸せな気分になれる食パンです!まるでデザートのような風味なので、この期間にぜひお楽しみいただきたいです!」(担当者)

(まいどなニュース特約・鶴野 ひろみ)