小さな足を浴槽のお湯につけてまったり…足湯中の犬さんの写真がSNSで注目を集めています。4月15日に「いい湯だな〜」という文言とともに画像を投稿したのはポメチワたろす(@pome_tarosu)さん。無防備に湯を楽しむ姿に「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」と言葉をうしなう人もいれば「天使…」との声も。確かに見ているだけで思わず笑顔になってしまうような、愛らしさにあふれていますよね!

 今回、足湯姿で世界中を魅了したのはポメラニアンとチワワのミックス犬、たろくん。お風呂を好むようになった経緯を飼い主さんに聞きました。

――アカウントのプロフィール欄を拝見すると、たろくんは、2018年10月17日生まれで現在2歳半の男の子、ということで合っていますか?

 合っています。お迎えした経緯は、ペットショップでだっこさせて貰った、たろの可愛さを忘れる事が出来ず、1週間悩んでお迎えに行きました。

――なんともいえず良い表情です。足湯を好むきっかけとなったエピソードなどありましたらぜひ教えてください。

 これはまだ子どもの頃の写真で、最初はお湯を怖がっていたのが、足がつく事を理解してからはお風呂を満喫するようになりました。気持ちよさそうにしている表情があまりに可愛くて、写真をとりました。

――最後の写真は気持ちよさのあまり、うとうとしているように見えます。

 お風呂から上がると、キレイになった事にご機嫌になりますが、いつも疲れてすぐに寝てしまいます。

――湯上りは眠ってしまうんですね、可愛すぎます!今回の投稿に、世界から様々な言語で反響が寄せられていますね。

 私もSNSで色々なワンちゃんの写真を見て癒される事が多いです。コロナ渦で外に出られずストレスが溜まる環境の方も多いと思いますが、SNSを通じて少しでも癒しを共有出来たらと思っています。

   ◇   ◇

 またコロナ禍の現在、たろくんはどのように過ごしていますか、と飼い主さんにお聞きすると、以下のように答えてくれました。「在宅勤務中心の為、一緒にいる時間が凄く長くなった事で信頼関係が厚くなりました。仕事中は一人遊びをしたり、毛布にくるまって寝ている事が多いです。休憩で私がソファに仰向けになると、たろが寄ってきて二の腕にあごをのせながら私に体を押し付けるようにくっついてきます。その時は愛おしさは何にも変え難いです」

 またYouTubeチャンネル「ポメチワたろす」では、たろくんの生後2カ月〜1歳半までの成長記録や、日々の様子が綴られた動画が投稿されています。ぜひこちらも見てみてくださいね。

(まいどなニュース特約・山本 明)