「ふてニャン(寝)よ!」…飼い主さんに遊んでもらえず、小さな背中を見せて“ふて寝”する猫ちゃんの写真がかわいくて切な過ぎるとTwitterで話題になりました。写真には「小さくて可愛い」「背中が訴えてますね(笑)」「愛おしい背中だなぁ」「拗ねてる感ありますね」「やっぱりちょっと寂しそう〜」「せつない(இ௰இ`。)」「哀愁の猫背」などと、猫ちゃんの背中に釘付けになった人からたくさんのコメントが寄せられています。

猫ちゃんが“ふて寝”をしたのは、投稿した飼い主の「るる」(@iamcat_lulu)さんが在宅ワーク中をしていたときの出来事。猫ちゃんが遊びの誘いをしてきたそうです。そのときの猫ちゃんの様子について、飼い主さんにお話を伺いました。

シンガプーラのルルちゃん、実はあったかいPCの上がお気に入り

――話題になった猫ちゃんのお名前とプロフィールを教えてください。

飼い主さん:「シンガプーラのルルといいます。令和2年3月8日生まれで1歳のやんちゃで少しビビりな女の子です」

――ルルちゃんのお写真を撮られた際、在宅ワークをされていたとのこと。ルルちゃんが“ふて寝”をしてしまうまでのいきさつは?

飼い主さん:「パソコンに向かって作業をしていると、遊びたそうに周りをうろうろすることがあります。この日も、遊びたそうに飼い主の周りやひざ上、デスクをうろうろしていまいした。その後、飼い主が遊びの誘いに応じないと諦めたのか、すねたようにこちらに背中を向けて寝てしまいました」

――そこでルルちゃん、飼い主さんの視界に入るように寝たのですね。何ともいじらしい。

飼い主さん:「ルルは、パソコン本体(Surface Studio)の上に乗っかって寝てしまいました。作業中はパソコン本体が温かくなるため、ルルはこの場所がお気に入りです。温度が高すぎないか少し心配なので、いつもタオルを敷いています。今回は、飼い主が遊びの誘いに応じないため、ジャンプでデスクの上に上り、お気に入りの場所で寝ました」

――どれくらいの時間、寝ちゃったんですか?

飼い主さん:「正確には覚えていませんが、1時間くらい寝ていたような気がします。その後、寝るのに満足したのか、むくっと起き上がり床に移動して転がっていました」

在宅ワーク中、遊ばないと寝てしまうルルちゃん

――在宅ワークをされているとき、ルルちゃんは今回のお写真のようにすねるときがあるのでしょうか?

飼い主さん:「作業をしていると構ってほしそうに近づいてくることはよくあります。だいたい一緒に遊ぶのですが、作業の内容によって遊べないときもあって…そのときは寝てしまうことが多いです。そんな中でも、今回は特にすねているような寝方だったので、思わず写真を撮ってツイートしました」

――いつも以上に“ふてニャン”だったわけですね。「遊んでやってください」などとコメントされていた方もいらっしゃいましたが…。

飼い主さん:「基本は誘われたら遊んであげたいのですが、なかなか難しいときもあるので…ただ、すねてしまったときは作業が落ち着いたときに存分に遊んであげようと思っています!」

ルルちゃん、飼い主さんのお仕事が落ち着くまで少し待っててくれるかな?

   ◇   ◇

飼い主さんによると、シンガプーラは世界最小と言われる猫種とのこと。ルルちゃんがおうちにやってきたばかりのころは、今よりもさらに小さくて、「何をしていても一挙一動めちゃくちゃかわいくて。来たばかりのころはいろんな場所で寝ていて面白かった」とか。また、ルルちゃんを家族に迎えてから、餌をあげるために早起きになったという飼い主さん。「もともと遅寝遅起きで不規則な生活をしていたため、自分の変化に驚いています」と話してくれました。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)