「地球割り以上の破壊力!!」…子猫が鳴きながらいつまでも追い掛けてくる動画がTwitterで“半端ない”かわいさだと大きな話題を呼びました。子猫の「ニャー」という鳴き声やキュートな表情に「トロトロに溶かされる」「来ないで〜死んじゃう(*ノωノ)」「尊さが豪速球でやってきやがった」「ニャーした時お目目つぶるのほんと可愛すぎる」などとコメントが多数寄せられ、メロメロになっちゃう人が続出したようです。

この動画は、保護猫たちの日常動画などを紹介している人気のTwitterユーザー「仲良し保護猫 うに むぎ はち むー」(@uni_mugi_hachi)さんが5月4日に投稿。5万超のリツイートと22万超のいいねがついて、再生回数も200万回超えています。「仲良し保護猫 うに むぎ はち むー」さん(以下、仲良し保護猫さん)に動画を撮影したときの子猫の様子を聞いてみました。

日常の流し撮りをしていたところ…「ニャー」と追い掛ける子猫

――とってもかわいらし鳴き声を発していた動画の子猫ちゃん。お名前は?

仲良し保護猫さん:「白でグレー柄のアンリといいます。生後40日くらいの男の子です」

――アンリくん、必死にカメラを追い掛けていましたね。

仲良し保護猫さん:「YouTube用に日常の流し撮りをしていたところ、鳴きながら追い掛けてきました。たぶん『遊んで〜』とさみしくて構って欲しかったようです」 

――動画の途中、もう1匹の子猫ちゃんもついてきました。お名前は?

仲良し保護猫さん:「キジ白のシャルルです。アンリの兄弟になります。アンリをカメラで追っていたら、横からシャルルが入ってきました。シャルルも遊びたかったと思いますが…」

相当かまって欲しかった子猫 まさかの展開に…

――動画を撮り終えたあと、アンリくんはどうなりましたか?

仲良し保護猫さん:「確か、あのときは僕の脚(ズボン)を登ってきたと思います。相当構って欲しかったようです」

――いつもこんなふうに遊んで欲しいと誘ってくるのでしょうか?

仲良し保護猫さん:「そうなんですが、僕の脚を登れるようになったのはごく最近のこと。キャットタワーに登れるようになったのも、ヨチヨチ歩きから動画のようにスタスタと歩けるようになったのも全て最近なんです。子猫らしい動きをするようになりました」

――アンリくんやシャルルくんが仲良し保護猫さんのおうちに来てどれくらいですか?

仲良し保護猫さん:「1カ月は過ぎましたね。先住猫たちと絡み始めたのもごく最近です。うにとむぎは子猫たちに近付くなど温かい目で見守っていますが、むーとはちはシャーと警戒しています(苦笑)。また最近、子猫たちは動きも活発になり、離乳食も徐々に食べられるようになりました。日々の成長の早さにあらためてびっくりすることもありますね」

猫たちの名前には「サンシャイン池崎」さんと関係が?

アンリくんはシャルルくんのほか、兄妹猫がいます。黒白ぶちの男の子ルイくんとグレーで毛並みがモコモコした女の子のトエルちゃんです。4匹は、3月下旬ごろに保護されました。子猫ちゃんたちのお名前は、スタジオジブリの映画「天空の城ラピュタ」の登場人物から命名したとか。トエルちゃんは、主人公「シータ 」の本名。シャルルくん、ルイくん、アンリくんはドーラ一家の3兄弟の名前からとったそうです。

仲良し保護猫さんによると、今はジブリシリーズで保護猫たちに名前を付けているそうです。BS-TBSで放送中のテレビ番組「ねこ自慢」(毎週水曜日夜10時〜10時54分)に出演した(3月3日放送)ときのこと。撮影に訪れたお笑いタレントで保護猫活動をしているサンシャイン池崎さんからは、保護猫2匹(ポルコくん、フィオちゃん)の名前も「紅の豚」の登場人物から名付けてもらったとか。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)