「敷布団なんよ」と、愛猫が布団にもぐっている動画を投稿した、とろ、おにくさん (@torotolo106106) 。飼い主さんがぺらっとめくった布団にもぐりこんでいたのは、1歳半のスコティッシュフォールドの男の子、とろくん。

大きな目をぱちくりさせるとろくんにみとれていると、飼い主さんはさらにその下の布団をぺらっとめくります。するとそこにいたのは、とろくんの弟分であるマンチカンの男の子、おにくくん。ダブルで押し寄せる「可愛い」の二段重ねに、国内外から約15万ものいいねが集まりました。

「これは!!!!可愛いの暴力!!!!!!」
「まさかのダブルにゃんこ!」
「1枚目のペロであら可愛い〜 2枚目のペロであららら♡」
「あーあるある笑、と和んでたらまさかの二段構え」
「ネコミルフィーユ♡」

リプライには、「うちの子も同じことやるよ」と、布団の中にいる猫たちの可愛い写真も多数寄せられました。猫は布団にもぐりこむのが大好き。しかし、今回の動画のように、偶然にも二段重ねで猫ちゃんがそれぞれ布団にもぐりこんでいる姿が目撃できることは、めったにないはず。

「寝ようと思って、ベッドの上で眠くなるまでスマホをいじっていたところ、猫がやけに静かなので探してみたら、敷布団がもっこりふくらんでいるのをみつけました。ふくらみ方が明らかに2匹分だったので、これは珍しいと思い、動画を撮りました。でも、まさかこんな状態になってるとは思いませんでした(笑)」(とろ、おにくさん)

というのも、飼い主さんによると、スコティッシュフォールドのとろくんが布団にもぐりこんでいること自体、めずらしいことなのだと言います。いつもは、マンチカンのおにくくんだけが、布団の中に入っているそうです。

「しかもこの日のとろは、敷布団の下で長い間ゴロゴロしていて、”おにくみたいなことするな〜”って思ってました」(とろ、おにくさん)

布団の中が大好きなおにくくんは、子猫の頃、とても身体が弱かったのだそうです。

しかし、飼い主さんからの愛情をたっぷりと受け、今では「むっちり」としたふくよかボディーに。華奢な子猫時代のビフォーと、貫禄あふれるアフター姿でも話題になりました。

今回、2匹がもぐりこんでいたのは、夏用の敷布団。飼い主さんによると、「敷布団の上から触ると、つるつるふわふわ、気持ちのいい肌触り」なのだとか。とろくんとおにくくんが暮らす地域は、この時期でもまだ涼しいそうですが、「もっと暑くなってきたら、もぐって遊ばないだろうな〜と思います」とのこと。

とはいえ、眠る時はいつも、2匹が寄り添ってくれるそうです。

「ただ、朝は4時半頃にお腹がすいたと起こされます(笑)。”勘弁してくれ〜”と思いつつ、やっぱり猫と寝るのはやめられません。おにくは基本、ベッドの中で一緒、とろはベッドの上か、ふたつある猫用のベッド(もこもことつるつる)を、季節によって使い分けています」(とろ、おにくさん)

リプライの中には、「うっかり踏んでしまいそう」といった声もありましたが、「うちの猫たちは2匹とも体が大きいので気づきますが、子猫だったら気づけないかもしれないですね」と、飼い主さん。

もちろん、愛する猫たちにケガをさせないよう、姿が見えない時は毎回きちんと確認されているそうですので、どうかご心配なく。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)