多彩な雑誌付録の世界に新鮮な「サラダ」が登場しますーーといっても書店に冷蔵庫はありません。どんな仕組みなのでしょうか。

「レストランのようなサラダを食卓に」

 企画したのは食品宅配サービス「Oisix」を展開するオイシックス・ラ・大地(本社、東京都品川区)と人気ファッション雑誌「VERY」(光文社)。

 両社は今年5月から「レストランのような彩り豊かなサラダを食卓に」をコンセプトにサラダレシピの共同開発をスタート。雑誌の発売日である毎月7日、月替わりのサラダを誌面で発表。Oisixのサイトではコラボサラダキット「Kit Oisix」として販売しています。

 「手軽に準備できるサラダは食卓ではマンネリになりがちなため、Oisixのレシピ開発力と、VERYの映える、センス、トレンドをミックスさせた見た目も味わいも豊かなサラダレシピを開発しました」(担当者)

デジタル誌面への誘導を応用

 初の試みとして6月7日、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のTSUTAYA(一部店舗除く)にてキャンペーンを実施します。

 書店店頭には冷蔵庫がなく、生野菜を使ったサラダを積み上げることは不可能。そこで目を付けたのが「QRコード」でした。

 ここ数年、誌面に掲載されたQRコードからデジタル誌面への誘導は増えており、今回の企画でもこの仕組みを応用。読者への新鮮サラダのプレゼントを実現させました。

 対象書店で販売する「VERY 7月号」(税込780円)にサラダプレゼントのQRコードが付いた台紙が挟み込んであり、QRコードからの申し込みでKit Oisix「ヌクチャム香る、彩りエスニックサラダ」が自宅に届きます。プレゼント対象はOisixを初めて注文する人限定。プレゼントQRの付いた雑誌は数量限定で、なくなり次第終了です。

 Oisixのサイトによると同サラダは、「ツルッとのどごしのいい春雨に、セロリとパクチーの相性抜群の香味野菜、歯ごたえのいいナッツなどたくさんの素材をバランスよく合わせた」といい、エスニック好きにはたまらない夏らしい一品だそうです。

 サラダ単品(税込1393円)は3日から、Oisixのサイト内「VERY×Oisixコラボ」ページでも販売が始まっています。

(まいどなニュース・金井 かおる)