「急に電池が切れる猫」と、愛猫が突然ポテッとヘソ天になる動画をツイッターに投稿したハチコ(アポロとチロル)さん(@Hachicotton)。ゴージャスな毛並みを優雅に毛づくろい→からの急過ぎるヘソ天に、驚きと爆笑のリプライが集まりました。

「( ゚д゚)ハッ!」
「見事な電池切れw」
「思ったより急だったわ」
「お腹に顔うずめたい」
「スコ座りからのヘソ天寝」
「かわいすぎるぽて寝♡」
「充電(撫でて)ください」
「サッと座布団出したくなるw(≧∀≦)」
「あるあると思ったけどそのままヘソ天ダイブは予想外」

毛づくろいから突然のポテ寝をキメる猫ちゃんは、3歳になるスコティッシュフォールドの男の子、アポロくん。飼い主さんによると、1歳の頃から突然のポテ寝をするようになったそう。

唐突なポテ寝を心配するリプライに対して、「初めは驚いて病院で動画を見せたんですけど、可愛いですねって言われただけでした」と、返答していた飼い主のハチコ(アポロとチロル) さん。実際、アポロくんは健康体そのものだそうです。

「実は、毛づくろいの度に毎回倒れてるわけではないんです。つねに見られる場面ではないので、毛づくろいを始めたらカメラを回すようにしています。長い時は3分以上録画してますね。そうやって撮りためたたくさんの動画の中から選んでツイッターに投稿しているので、毎回倒れているように思われてしまうのかもしれませんね」(ハチコ(アポロとチロル) さん)

ポテ寝の後は、すぐに起き上がることもあれば、へそ天のまま前足の毛づくろいを再開したり、そのままお昼寝に突入したりと、とくに決まった行動パターンはないそうです。毛づくろいからのポテ寝の理由については、「長毛種なので、毛づくろいが大変で疲れたのもあると思います」と、飼い主さん。

「ポテ寝をやり始めた1歳頃は、今よりももっと毛量が多くて、毛づくろいをすると毛が口に入ってしまうんです。それを振り払おうとして、バランスを崩して後ろに倒れたのが最初でした。元々ヘソ天で寝るのが大好きな子なので、毛づくろいの途中でポテ寝するのが癖になったんだと思います」(ハチコ(アポロとチロル) さん)

なんと!ネットを爆笑させた毛づくろいからの突然のポテ寝が、「もふもふのお手入れに疲れたし飽きたな……あ、そうだヘソ天しよう」だったとは。まさに「好奇心旺盛でマイペース」だという、アポロくんらしい行動と言えるかもしれません。

飼い主さんいわく、「好きな物はチュールとかつおぶし。ねこじゃらしよりも、トンネルのような潜るおもちゃがお気に入りです。何よりもヘソ天で眠るのが好きで、いつも床に転がってます」というアポロくん。同居するお兄ちゃん猫、ラガマフィンのチロルくんのことも大好きなのだそうです。

「チロルはポテ寝をするようなことは特にないですね。アポロのポテ寝を見ても何とも思ってなさそうですが、弟猫がヘソ天で寝ているのを見て、毛づくろいをしてあげるために現れることもあります」(ハチコ(アポロとチロル) さん)

季節を問わずヘソ天スタイルが大好きだというアポロくん。さらに、毛づくろいの際の体勢が、スコティッシュフォールド特有の「スコ座り」という、バランスが取りにくい姿勢であることも、アポロくんの毛づくろいからのポテ寝&ヘソ天のフローが誕生した一因かもしれません。

毛づくろいが得意な猫ちゃんと言えども、ゴージャス過ぎる毛並みをグルーミングするのは、やはり疲れるものなのですね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)