中免(普通自動二輪免許)しか持っていないと、公道では排気量が400cc以下のバイクしか乗ることはできません。そのため大排気量のラインアップが多い輸入車では選択肢が限られてしまいます。

でも、中免で乗れるBMWがあり、それが「G310R」というバイクなのです。モデルチェンジしたとのことですが、新型になってなにが変わったのか? さっそくバイクを借りてきました。

中免で乗れるBMWで唯一のスポーツモデルG310シリーズ

BMWのバイクというと水平対向エンジンを思い浮かべる人もいるでしょう。今回紹介する新型「G310R」は前方吸気、後方排気の312ccDOHC水冷単気筒エンジンを搭載したモデルで、BMWではRoadsterというカテゴリーのネイキッドバイク。外装パーツやデザインなどを一新し、ボディカラーは3パターンを用意しています。

同型エンジンを搭載する兄弟車に「G310GS」というモデルもありますが、こちらはAdventureのカテゴリーで、オンロードとオフロードの両方を楽しむマルチパーパスなGSシリーズのため車高やシート高は835mmと高め。対して「G310R」はシート高が785mmと低いため、小柄な人や女性ライダーでも立ちゴケの不安はかなり減るでしょう。

「オートマチック・アイドル・コントロール」がエンストをサポート

新型では「オートマチック・アイドル・コントロール」を搭載。これは発進時のエンストを防ぐための便利機能で、スロットル操作をしなくてもクラッチがつながりそうなタイミングでアイドリング回転数を自動で上げてくれるというもの。

エンジンはほぼ同じなものの、前のモデルでは低回転時のトルクに若干物足りなさもあり、発進時にエンストしないようにクラッチ操作にある程度の慣れが必要でした。それを踏まえた上での新機能を搭載したと考えられます。

今回、試しにスロットル操作をせずに、ゆっくりクラッチレバーを離すと、回転数が自動で上がりそのままエンストせずにクラッチがつながり発進できました。

また自己増幅式アンチ・ホッピングクラッチも刷新され、シフトダウン時の単気筒エンジン特有の強烈なエンジンブレーキを軽減するとともに、クラッチレバーの操作力も軽減されました。

「電子制御スロットル」がリニアに反応しブンブンまわるエンジン

前モデルはスロットルに機械式ワイヤーを採用していたため、ケーブルの遊びによってはエンジンレスポンスにタイムラグが生じる場合もありました。新採用した電子制御スロットル(ライド・バイ・ワイヤ)では、スロットル操作を電気信号でECUに伝達するため、スロットル操作に対してダイレクトにエンジンが反応します。

昔のバイクのようにキャブレターをワイヤーで操作するのと違い、電子制御燃料噴射装置(EFI)なため、スロットル操作が軽くなり長時間での走行でも手首の負担は軽減されるでしょう。さらに単気筒エンジンにも関わらず、DOHCのためブンブンと軽快にまわり、レッドゾーンの1万回転まで一気に吹け上がるのがとても気持ち良いのです。

また、新型はブレーキとクラッチレバーの握り幅が4段階での調整が可能になりました。ブレーキレバーの3段目がいままでの握り幅になっていて、1段目に調整するとハンドルバーに6mm近づき、手の小さい人や女性ライダーにとっては操作しやすくなりました。

透過類はすべて「LED」にアップデートされて精悍なマスクに

以前より採用されていたLEDブレーキライトに加え、新型ではヘッドライト、ウインカーのすべてをLED化し、フロントまわりはかなりアグレッシブな顔立ちに変身しています。

また前モデル同様にETC2.0車載器が標準装備されています。足つき性もよく、新型は発進時のサポート機能も追加され、ストップ・アンド・ゴーでも不安はないため、街乗りでもツーリングでも楽しめるでしょう。

日本国内では6月中旬よりデリバリー開始されるので、気になる方はお近くのBMW Motorrad正規ディーラーで試乗してみてはいかがですか? もちろん無料ですが、ヘルメットと運転免許証を忘れずに!

   ◇   ◇

BMW G310Rスペック
エンジン:312cc 4ストロークDOHC水冷単気筒
最高出力:25 kW(34PS)/ 9250 rpm
最大トルク:28 Nm / 7250 rpm
最高速度:143km/h
燃料種類:無鉛レギュラーガソリン
ブレーキ:フロント直径300mm4ピストン、リア直径240mmシングルピストン
ABS:BMW Motorrad ABS
タイヤ:フロント110/70 R17、リア150/60 R17
サイズ:全長2025 mm/全幅 820 mm(ミラーを除く)/全高1120mm(ミラーを除く)/シート高785 mm(空車時)
車両重量:164 kg
燃料タンク容量:11 L(リザーブ容量約1 L)
ボディカラー:ポーラー・ホワイト/コスミック・ブラック/ライム・ストーン・メタリック×スタイル・スポーツ
メーカー希望小売価格(税込):63万7000円(ライム・ストーン・メタリック×スタイル・スポーツは65万円)

(まいどなニュース特約・鈴木 博之)