猫さんって、普段はそっけなくても、仕事やゲームをしているとなぜか邪魔しに来がち。ところが、めずらしく邪魔をせずに見守ることにした猫のキュルガちゃんの漫画に共感が集まっています。

 漫画は、パソコンで作業をするフータくんの机に、キュルガちゃんがやってくるところから始まります。いつものようにキーボードに乗って「かまってモード」を発動するかと思いきや、横で「見守りモード」のキュルガちゃん。これなら作業が進むと喜ぶフータくんでしたが、キュルガちゃんの顔に目ヤニを発見します。拭いてあげなくちゃと、ふきふきするフータくん。

 キレイになったので満足して作業に戻ると、今度はキュルガちゃんが耳を動かしたり頭をふったりと、耳を気にする素振りを見せます。その仕草が視界に入っちゃったフータくんが今度は思わず耳をふきふき。あれ?キュルガちゃんはちっとも邪魔していないのに、いろいろ気になって結局作業が進まない…というお話です。

 「ジャマされなくても気になる」とツイッターに漫画を投稿したのは、愛猫との実体験をもとに描いた創作漫画を毎週発表している「キュルZ @2巻発売(@kyuryuZ)」さん。

この漫画に、
「可愛すぎる」
「こんなにふっくらしたおとなしいニャンコが横にいて仕事になるはずがない!」
「どんな手をしてでも人間に手出しさせる猫は最強の生物www可愛い…」
「知らぬ間に右手握ってるのはマウスじゃなくキャットになってる」
「在宅で仕事しているときの私と同じワロタ」
「全猫の奴隷(飼い主)の気持ちの代弁者」
と、ツイートには「そーなのよ!!」と2万リツイートと11.4万の“いいね”がついています。キュルZさんに話を聞きました。

──同じように愛猫さんの目ヤニを取ってあげたりするのですか?

 作業中に目やにを発見したらとっちゃいます。

──やっぱり普段はキーボードや書類に乗ってくるのかしら?

 なんでも乗って邪魔してきます。キーボードにもやっぱり乗ろうとしてきます。

──「わ"る"る"る"〜 キュルガさんの鳴き声いつも面白いですv」というリプもありました。キュルZさんには、そういう風に聞こえる?

 どうやって文字にしていいか分からない鳴き声なので、いつも無理やり文字にしています。

──鳴き声の雰囲気がすごく伝わります。この先、キュルガちゃんの漫画「夜は猫といっしょ」はどんな作品にしていきたいですか?

 猫の好きな仕草を漫画にできればと思っています。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)