思ったままが行動に出てしまう天真爛漫な犬くんと、眉間のシワがクールさに拍車をかける猫さまのとの生活を漫画に描く松本ひで吉(@hidekiccan)さん。7月4日に公開された漫画「犬と猫どっちも飼ってると、人間大好きすぎて毎日たのしい」が可笑し可愛いと話題になっています。

 1枚目は「人間大好きな犬くん」の漫画です。ピンポンが鳴ると「にんげんチャンス!!」とばかりに、宅急便のお姉さんに「ぼくです!ぼくです!」と猛アピール。人間みんなにかわいがってもらいたい犬くんは、間違いなく番犬タイプではありません(笑)。

 ある日、ピンポンが鳴ったのでインターホンのモニターを確認した松本さん。モニターには、宅急便のお兄さんに玄関先ですでに対応しているお母さんが映っていました。そんなことは知らない犬くんは「あれ?ピンポン鳴ったのに何で出ないの?」とオロオロ。せっかくの「にんげんチャンス」をなかなか諦められず、「お母さん出たから」と言われても「いや、あの…ピンポンですよ?」と納得するのに時間がかかります。その時の顔がカワイイ!

 2枚目は「顔は怖いが甘えんぼうの猫さま」が描かれます。猫さまもまた人間が大好き。でも!プライドが高い…かまって欲しくても素直に甘えられず、あくびや爪とぎをする「カーミングシグナル」で高ぶった気持ちをおさえようとします。

 すると、人間の近くに行きたい気持ちと爪とぎが合わさって…雑巾がけのように爪とぎしながら人間の方に移動するというおかしな動きに! 途中、松本さんと目が合ってしまった猫さま。「すーん」と背中を向けて、照れをかくすのに時間がかかっちゃうというお話です。

 犬も猫も「人間が大好き」でも、表現の仕方が違うという愛しい漫画に、
「ねこ様の動き想像すると可笑し可愛い〜」
「素直に喜びを表す犬君も 照れ隠しする猫さんもどちらとも可愛いてす」
「猫さまみたいな人知ってるー♡」
「ピンポン=にんげんチャンスwww 猫様がどう見ても雑巾がけしてるようにしか見えない!wすべて可愛い!」
とコメントが集まり、ツイートは7.9万“いいね”がついています。

 なかには、
「私が家帰ったときに爪とぎしに行くのは、気持ちが高まってたからか…」
「わ、カーミングシグナル!!! 私がお家に帰って来て、彼女のいるリビングのドアを開けると、必ず見せつけるように爪研ぎします。 納得しました\(^o^)/」
と、うちの子の行動はカーミングシグナルだったのかと納得する人も続出しました。松本さんにお話を聞きました。

──いつもほぼ実体験だという漫画ですが、猫さまは爪とぎしながら移動したんですか!?

 新品だったのでよく滑ったのでしょうね。

──爆笑です。今回は「猫さまって人間が好きだったの!?」と驚くリプライも多くありました。

 甘えてくるし一緒に寝るし好きだと思いますよ。あ、でも撫でたら拭かれるし、抱いたら逃げるし、呼んでもこないので嫌いかもしれません。好きなはず、と信じるしかないです。

──(笑)。犬くんも猫さまも、時間が経つと納得…というか、諦めるのでしょうか?

 犬は歌って踊ればなんとかごまかせますけど、猫はもう任せるしかないです。

──昨年10月にTVアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」が放送されました。

 漫画は読んだことないよって人も、アニメから見てくれるようになってありがたかったです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)