愛猫と遊ぼう!と思って猫じゃらしで誘ってみるも、相手は猫さん。その気がないこともありますよね。その時の様子を再現した漫画「遊ぶ気分じゃないらしい」が、「めっちゃ共感できます!笑笑」と話題になっています。

 「キュルZ @2巻発売(@kyuryuZ)」さんの愛猫をモデルにした創作漫画に登場するのは、マンチカンのオスのキュルガちゃん、飼い主の会社員フータくんと妹の高校生のピーちゃんです。ピーちゃんはキュルガちゃんのことが大好きだけど、残念ながらキュルガちゃんにはあまり好かれていません。

 ある日、ピーちゃんが猫じゃらしを持ってキュルガちゃんを探します。「あそぼう」と誘いますが、キュルガちゃんは明らかに気が乗らない表情と態度。ふりふりしていた猫じゃらしが頭の上にぽふっとのると、迷惑そうに前足で床に落として押さえつけます。これはさすがに気分じゃないらしいと、誘うのをやめることにしたピーちゃんが猫じゃらしを引っ張ると…

 前足の下にある猫じゃらしが「ずず…」と引っ張られると、急に渡したくなくなったのか両足でおさえて爪を立てギュッとつかむキュルガちゃん。「遊ぶ気分じゃなくても、一度触ったネコじゃらしは渡したくないらしい」というお話です。

「そそー 引っ張ると 何故か 爪で 止める現象w」
「この顔がたまらない♡」
「ネコチャンはね...獲物逃がしたくないんだよね...かわいいね」
「キュルガ『置 い て い け』」
「ねこは予測不能」
「これめっちゃわかるわ〜〜虚無の顔で床に押し付けられる」
「可愛いーー 表情がまた絶妙( *˙0˙*)」

 まるでうちのニャンコだというコメントも多く寄せられ、2.4万リツイートと13.6万“いいね”がついて大反響。

 そして、気分じゃない猫さん相手に、頭に猫じゃらしを乗せる人がなんと多いことか。

「猫が遊ぶ気無いと、じゃらしを頭にのせ挑発してしまうの私だけじゃなかった」
「やっぱ『頭にぽふ』やるよね。」
「よかった 遊ぶ気分じゃないときにリーゼント〜って猫じゃらしを乗せて、手でさけられるのは私だけではなかった」

 同士に安心する人や、実際に頭に猫じゃらしを乗せた遊ぶ気のない猫さんたちの写真も投稿されました。

 漫画にはおまけがあります。猫じゃらしを結構な力でつかむキュルガちゃんの手からスポッと猫じゃらしが抜けると、その動きを見て急にスイッチが入ってしまったキュルガちゃん。さっきまでのやる気のない表情はどこへやら。眼を見開いて猫じゃらしに飛びつき、遊び始めちゃった。こちらも猫さん「あるある」ですね!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)