ページをめくればそこには数々のツイートが…

Twitterの投稿を手のひらサイズの折本におさめた"ツイート折本"の作り方がSNS上で大きな注目を集めている。

発案者は以前からSNS上でさまざまな折本の作り方を紹介している青井さん(@edamame004)。

ツイート折本の作り方は以下の通り。ツイート画面をスクリーンショットして並べ、一般的なA4のコピー用紙で印刷したものを手順通りに折ったり切ったりすればすぐ完成だ。

【折本の作り方】(※画像もあわせて参照してください)

①赤と青の矢印のところで山折り谷折り。
②ピンクの線で切る。
③折り目に従って折り畳む。
④背表紙山折り。
⑤背表紙どうしの切れ込みのところを差し込む。
⑥完成!

 ◇ ◇

これなら自分のお気に入りのツイートを現物にしてどこへでも持ち運ぶことが出来る。青井さんの投稿に対し、SNSユーザー達からは

「これ天才過ぎる」
「かわいいな〜(*´艸`) 豆本好きにはたまらない♪…内容まで可愛いかは…|ω・)ハハハ」
「フォロワーたちのお気に入りツイートでこれやろう」
「Twitterに上げた自作絵をまとめる遊びの参考にさせて頂きました。ありがとうございます!」

など数々の絶賛のコメントが寄せられている。青井さんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):この折本を制作されようと思ったきっかけをお聞かせください

青井:ここ最近自分の中で折本ブームが来ていたので、折り方やページ数、装丁デザインなど色々遊んでいた中でたまたま生まれました。ツイートをまとめようと思ったのは、前にフォロワーさんがツイートまとめ本が欲しいと言っていたことを思い出したからです。

中将:ツイート折本の魅力についてあらためてお聞かせください。

青井:1枚の紙を切って折るだけでのりも使わずに作れるお手軽なところが魅力だと思います。

中将:SNSで大きな反響がありました。

青井:楽しそう、作ってみたい、という方が多くてにこにこしています。実際に作ってみた方もお見かけして、楽しそうで嬉しいです。また、アップした折本の画像の中身を見て懐かしい作品に反応されている方もいらっしゃって、さらににこにこしてしまいますね。同好の士を見つけると嬉しいので。

 ◇ ◇

ぜひ多くの方に自分オリジナルの折本を作って楽しんでいただきたいと思う。

なお青井さんは今回バズったことに乗じて、以前から好きだった怨霊をテーマにしたライトノベル「聖霊狩り」(集英社)をPRされたいのだという。夏らしく怖い話でヒヤッとされたい方はぜひチェックしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)