家の中で写真を撮っていると、なぜか愛猫さんが写り込んでいることがありませんか? お花を撮ったらうしろの窓辺にいたり、テーブルでグッズを撮っていたらクリームパンみたいな前足が写りこんだり…いつの間にいたの? そんな「さりげなく写りたい」猫さんの漫画に共感が集まっています。

猫は写真を撮っているとチェックしにくる?

 主人公のフータくんの妹・ピーちゃんが、テーブルに置いた猫のシルエットが描かれた缶ケースを撮影しています。たくさん撮った写真を見返していると、奥の階段に写り込む猫のキュルガちゃんを発見。しかも、なぜかしっかりカメラ目線です。

 ピーちゃんは、今度は缶の猫マークをアップで撮ることにしました。何枚か撮ったところで、突然キュルガちゃんの前足が画面に入ります。もしかして「写真に写ろうとしてない?」とピーちゃんが見ると、「これがいいのか…」と思っているかのような冷めた表情で缶を見下ろすキュルガちゃん。

でも自分が撮られるのは拒否

 すると、キュルガちゃんが缶を巻き込むように横になりました。あきらかに自分も一緒に写真を撮って欲しそう。それならばと、ピーちゃんがキュルガちゃんにカメラを向けると…グッと後ろ足でカメラを遠くに追いやって、とっても迷惑そうな顔で拒否。撮って欲しいんじゃないの!?

「カメラ向けたらすぐそっぽ向く わかりみが深い」
「さりげにww めっちゃ分かりますww そしてネコの動画を撮ろうとするとすぐ別の行動を取りたがる」
「見切れ職人じゃないですかww」
「分かりみが激しすぎて…メルカリとかの出品物の撮影してると100%邪魔されるwww」
「かわいいwww 始めから終わりまでふふって笑っちゃいます たまらないキュルガさんw」
「いやこれマジでよくあるやつ」

共感コメントとともに、いろいろなものにしれっと写り込んだ猫さんたちの写真が集まりました。また「今かわいい!」と思ってカメラを向けても、もうその顔や仕草は撮れないという飼い主さんたちのもどかしさも伝わってきます。

 漫画をツイートしたのは、愛猫がモデルの創作漫画「夜は猫といっしょ」を毎週発表している「キュルZ @2巻発売(@kyuryuZ)」さん。キュルガちゃんは、妹とともにフータくんの家に引っ越してきた足長のマンチカン。初めて飼う猫の不思議な魅力を、リアルな描写で描く漫画が人気です。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)