「もうこの仕事を辞めたい」「転職したい」と思っても、新卒で入社したばかりの人は「あまりに離職が早いと不利になるのでは」と考えるのではないでしょうか。周りに相談しても「石の上にも3年だよ」といわれるかもしれません。しかし新卒入社から3年以内に転職した人たちに「不利と感じたか」を聞くと、65%の人が「あまり感じなかった」「感じなかった」と回答していたそうです。また、新卒3年以内の転職に9割近くの人が満足しているといいます。

株式会社ビズヒッツが「新卒3年以内の転職」について498人(女性328人/男性170人)を対象に行った調査です。

「あなたは新卒入社から、何年(何ヶ月)で転職しましたか?」と聞くと、4割以上が1年以内に転職、半年以内に転職した人も約2割いました。

また、そのような「新卒入社から3年以内の転職」について「不利と感じたか」と聞いたところ、「不利と感じた」「まあ感じた」という回答は合わせて34.8%。「あまり感じなかった」「全く感じなかった」と答えた人が65.2%となりました。なお、転職した時期別に回答を比較すると、やはり転職した時期が早いほど、不利と感じる人の割合は増える傾向にあります。回答した理由については以下のような意見が寄せられたといいます。

【新卒入社から3年以内の転職を「不利と感じた」人の理由】
・すぐにやめてしまった根性のない人だと思われるのか、面接で離職理由を深く追求されたから(20代女性)
・社会人経験も乏しく、転職するには自分の強みとなるものがなかったため中途採用になかなか至らなかった(30代女性)
・面接で辞めた理由を聞かれ、否定的な意見を言われた(50代男性)

【新卒入社から3年以内の転職を「不利と感じなかった」人の理由】
・第二新卒として採用してもらえたため、経歴より学歴やポテンシャルを見てもらえたから(20代女性)
・転職先が新卒入社後何年働いていたのかを気にせずに、スキルやコミュニケーション能力を評価してくれたため(30代男性)
・次の仕事は資格が必要な仕事だったので、資格さえ取ればすんなり就職できた(40代女性)

   ◇   ◇

ちなみに、新卒入社から3年以内に転職した理由について聞くと、1位は「仕事内容が合わない」という結果に。2位以下には「人間関係が悪い」「勤務時間・休日への不満」がで続きました。3位までの具体的な内容は以下の通りです。

【1位 仕事内容が合わない】
・営業職が自分には向いていないと感じたので(20代女性)
・希望ではない部署に配属され、希望の職種に就くために転職した(30代男性)
・入社後に配属された部署があまりにも畑違いだったので、やる気をなくしてしまいました(40代女性)

【2位 人間関係が悪い】
・当時の店長とどうしてもそりが合わなかったため(20代女性)
・上司の度重なるからかいに耐え切れなくなり、病気になってしまいました(30代女性)

【3位 勤務時間・休日への不満】
・労働時間が12時間を超える日がほとんどで、夏休みもほぼなかったため(20代女性)
・出版社の編集部で毎日終電までの勤務。土日も撮影が入るなどプライベートの時間がまったく取れなかったため(30代女性)

また、「新卒から3年以内に転職して、満足していますか?」と聞いたところ、「満足」38.2%、「まあ満足」49.2%だったそうです。