「さらに冷えてきたので見事な扇に!」

ヒーターの前でまるで扇のように羽を広げるアキクサインコの姿がSNS上で大きな注目を集めている。この画像を紹介したのはフリーの作家で動物好きの鴉椛さん(@akaba_211if)。めっきり寒くなった今日この頃。鳥も全力で温もりを欲するようになったのだろうか。鴉椛さんの投稿に対し、SNSユーザー達からは

「全身くまなく暖めて賢い✨」
「なんか鷲のシンボルに見えて凛々しい」
「綺麗にレントゲン撮影出来そうですねw」
「可愛いーーーー🤣 鳥も温もりを求めるんですね!😊」

など数々のコメントが寄せられている。

鴉椛さんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):このインコちゃんのプロフィールをお聞かせください

鴉椛:名前はレイ。3歳のメスで、12月で4歳になります。自由気ままでお転婆、飼い主に対しては甘えん坊だが我儘な気質が強いため鳥の友達がいません。

中将:レイちゃんはよくこんな姿勢で暖をとっているのでしょうか?

鴉椛:暖まる際にこのような姿勢になるのはアキクサインコの習性なのでヒーターを出すといつもこうなっています。通称アキクサ扇と呼ばれています。

中将:習性だったんですね。これまでのSNSの反響へのご感想をお聞かせください

鴉椛:冬の風物詩として毎年この姿を投稿しているのですが、今回は過去最高にイイネが伸びて驚きました。アキクサインコはピンク主体のカラーが多いため、珍しかったことも関係あるのかなと思っています。
◇ ◇

これから冬にかけてさらに冷え込むと、鴉椛さんのお宅ではレイちゃんのこの姿が頻繁に見られるのだろうか。レイちゃんには寒さに負けず、健やかにこの冬を過ごしていただきたいものだ。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)