「静岡県民の間で今話題なのは『今年はみかんの当たり年』です」

今年の静岡産のみかんが“当たり年”だとする声がSNS上で大きな注目を集めている。

「買うみかん、全部甘い。めっちゃ甘い。みんな静岡県のみかん、買ってね。ちなみに箱買いしたら箱をひっくり返して、開けるんだ。元々下にあったみかんから食わないと腐りやすいぞ。ちなみに、静岡県民は親戚近所からみかんを貰います」

と今年のみかんへの印象を語ったのは静岡在住で小説家のswenbayさん(@michaelsenbay)。

SNSユーザー達からは

「思った みんな美味しい 柔らかい 甘い」

 「今年もみかんの季節ですねぇ、うちでは酸味のある西浦みかんが人気です。私は鐵平と寿太郎が好き」

「追加で、今年よく出回ってる『ゆら早生』って品種がすごく美味しいです」

「え?県外の人は、みんな箱で買わないの??知らなかった…」

など数々の共感のコメントが寄せられている。

swenbayさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):静岡の皆さんの間では毎年みかんの出来について話題になるのでしょうか?

swenbay:なりますね。だいたい秋口になると、「今年のみかんは甘い」「台風が直撃していないから豊作」等の話が職場等で飛び交います。

中将:今年のみかんをお召し上がりになった時の印象、例年との違いについてお聞かせください。

swenbay:この時期のみかんって、いつもはブランド物のみかんを買っても「あっ、甘いっていうより酸っぱいな」っていう品が多いですね。無人販売もファーマーズマーケットのみかんも、貰うみかんも同じ感想で「んー酸っぱいな」って感じなんですけれど、今年のは酸味よりも「甘い!」ってひとくち食べてわかる感じです。年末近くに食べるみかんの品種の甘さに近いです。なので、このままだと年末や年始の品種は相当甘くなるのではと思っています。

中将:これまでのSNSの反響についてご感想をお聞かせください。

swenbay:「みかん美味しいんだって!」 とみなさんが喜んでくださって嬉しいです。ありがとうございます。

   ◇   ◇

なお、静岡県内の果物店や生産農家にも何件かお話を聞いたところ

「今は時期的に極早生から早生のみかんに差し掛かる時期です。個人的には特に品質がいいという印象はなかったのですが、静岡名産の三ケ日みかんは11月中旬からが本番。これから出回るみかんは今のものよりさらに美味しくなるのではないでしょうか」(10月31日「サンフルーツもちづき」店主)

というような意見が多かった。今出回っているみかんも、今後出回るみかんも、どんな味わいなのか気になる限りだ。

   ◇   ◇

【swenbayさん 関連情報】
静岡県在住の小説家。
発表した小説や創作昔話がたびたび話題に。

【サンフルーツもちづき 関連情報】
所在地:静岡県静岡市駒形通4-11-17

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)