「撫でてニャ〜」とやってきた猫さんを撫でてあげたら喉を鳴らしてすごく喜んでいたのに、そのあと切なくなっちゃったという漫画を「キュルZ@2巻発売(@kyuryuZ)」さんがTwitterに投稿しました。その理由とは…?

「撫でたところを気にするネコ」

 主人公のフータくんがリビングの床であぐらをかいて座っていたら、マンチカンのキュルガちゃんがやってきました。背中に「どふ」と体をぶつけて、そのまま体を擦り付けながら前にまわり、フータくんを甘えた顔で見上げます。これは「撫でてほしい」のだなと、たっぷり“なでなで”してあげるフータくん。キュルガちゃんも喉を鳴らして、フータくんのお腹に体をすりすりして気持ちよさそう!

 ところが、唐突に「なでなでタイム」は終了します。すっとキュルガちゃんはフータくんから離れて、毛繕いを始めました。熱心に舐めている場所は、さっきフータくんが撫でていた場所!? 「そこをきれいにするのか、ちょっと切ないな」と、フータくんは寂しくなっちゃいます。

いや、こちらも似たようなことをしているか…

 肩を落としたフータくんの目に、キュルガちゃんの毛がたくさんついた洋服が映ります。うわ〜!すごいことになっていると、すかさず粘着クリーナーでコロコロ。

 あれ?…こっちも似たようなことをしているかも。服についた自分の毛を必死に取っている飼い主の姿を見て、キュルガちゃんも切なくなったりするのかな。

飼い主さんの匂いを味わっている説にほっこり

 この漫画に「撫でると毛繕いされて切ないのわかる!」と共感コメントが集まり15万以上の“いいね”がつきました。また「飼い主さんの匂いを味わってる説がありますよ」と、猫の心理を想像するリプライも寄せられています。

「人間も髪の毛わしゃわしゃされたら自然と手ぐしで直すのと同じと聞いた事があります。」
「飼い主と自分のにおいをミックスさせて落ち着かせてる説を信じてる派です」
「自分の匂いとご主人の匂いを混ぜて キュルガ様的に最高にたまらん感じに仕上げてるんだと思いますよ」

 そんなふうに毛繕いを前向きに捉えながらも「地味に傷ついている」という人が多くいました。一方、抱っこしたあとに服についた毛を取ることについては「確かに!! お互いさまだった」「あ、確かに切ないと思ったけど、同じようなことしてたわごめん」と納得です。

くっついてきておいて、なんでコロコロ?

 もしかしたらキュルガちゃんはこんな気持ち?というおまけの漫画も投稿されています。フータくんの妹のピーちゃんが、キュルガちゃんが寝ているところにやってきて一方的にくっつきます。ピーちゃんに、いつも塩対応のキュルガちゃんは迷惑そう。にも関わらず、ピーちゃんが自分の洋服についた毛に驚いて、取ろうとして一生懸命にコロコロし始めました。それを見るキュルガちゃんの耳が…イカ耳になってる! もしかしてキュルガちゃん、切ないというよりも怒ってるの!?

 ◇ ◇

 猫を飼って約8年になるキュルZさんは「猫は謎まみれで、今でも猫飼い初心者の気持ち」だと言います。そんなキュルZさんが実在の愛猫さんをモデルに描く創作漫画は、今回の漫画のように共感する内容やリアルな描写で大人気。漫画は、毎週金曜日に発表されています。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)