猫じゃらしで遊ぼう!と猫を誘ってみるも、全く乗ってくれない。そんな時に、飛び付かずにはいられなくなる猫さんのスイッチを知っているとついその方法で誘ってしまいます。そんな愛猫スイッチで遊びに誘う漫画「ものかげでちらちらするネコじゃらし」が話題になっています。

 漫画をツイートしたのは、愛猫さんとの生活を創作漫画にする「キュルZ@2巻発売(@kyuryuZ)」さん。今回も猫さんあるあるの内容と、リアルでかわいいネコ描写に感嘆の声があがり、ツイートは10.8万以上の“いいね”がつきました。

「ものかげでちらちらするネコじゃらし」

 どっしり座るマンチカンのキュルガちゃんの目の前で、猫じゃらしが振られています。猫じゃらしを持つのは、主人公フータくんの妹のピーちゃん。フリフリと素早く動かされる猫じゃらしを、全く動かず興味なさそうに見るキュルガちゃん。ピーちゃんにいつも塩対応のキュルガちゃんなので、ピーちゃんだから反応しないのかな?と思っていると…

 「ならば…」と、ピーちゃんはソファに腰掛けました。そしてソファの肘掛けから、猫じゃらしの先っちょをちょろちょろ出して見せます。すると、目を見開いて戦闘態勢に入ったキュルガちゃんが、すととと…と駆け寄ってきてものすごい勢いで猫じゃらしに食いついた!!どうやらキュルガちゃんの猫じゃらしスイッチは「チラ見せ」のようです。

激しく遊んだあとは余韻が残る?

 漫画には続きがあります。猫じゃらしに食いついたあと、パソコン作業をするピーちゃんのデスクの上で、キュルガちゃんは毛繕いをしています。作業が終わったのでノートパソコンを閉じようとしたピーちゃんの指がパソコンの上からチラッと見えた! 猫じゃらしを思い出したのか、はっと目を見開くキュルガちゃん。それでも爪は立てずに、ちらっと見える指を「そそっ」と触ります。それは猫じゃらしの余韻?

普通にフリフリしても反応なし…。わかる

 この漫画に「普通にフリフリしても反応なし…。わかる…( ˘ω˘ )。」と共感のリプが集まり、猫じゃらしを前に平然と座り込む猫さんたちの写真も集まりました。

「『フッそんなものに遊ばれる私ではないよ』からの戦闘態勢好き」
「分かりますー!物陰からのチラリズムが良いらしいです」
「うちの猫ちゃんと同じだ!」
「見えるか見えないかくらいで チロチロさせると効果絶大なんよね笑」
「そ、、そそ、、、 てするのかわいい笑笑」
「めちゃくちゃわかります泣 余韻で間違ってしまった( ゚∀ ゚)!から目が合って、、しれっと毛繕い始めるんですよ! 可愛いから許す。」

 みなさん自分の愛猫さんに重ね合わせて、キュルガちゃんの反応にほっこり。

 キュルガちゃんは「物陰からチョロチョロすると大体は食いついてくれる」そうですよ。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)