「しっぽ見て」とつぶやき、ツイッターに動画を投稿したスペイクリニック北九州さん(@Spaykitaq)。

そこに映っていたのは、保護された黒猫の赤ちゃんが、小さな身体で哺乳瓶から懸命にミルクを飲む姿。しかもツイートの通り、真剣な目つきで哺乳瓶に吸い付く子猫のしっぽは、ピコピコピコ、ピルピルピル…と震えているではありませんか!

お腹いっぱいにミルクを飲める喜びで大興奮しているのか、ピコピコしっぽを震わせながらミルクを飲む子猫の姿に、「かわいすぎる!」「ぷるぷるしちゃうくらい美味しいんだね〜」と、感嘆のリプライが殺到しました。

「ぁっはぁ…(語彙力)」
「ひいい!可愛いすぎる!!ピルピルピルの尻尾ー!」
「一生懸命なんだよね♡」
「ミルク美味しいね。たんと飲もうね」
「これは!最高のうれしい表現では」

「おっきくなれよおお〜〜」という励ましの言葉も寄せられていた子猫は、北九州市にある野良猫の避妊去勢を行う動物病院「スペイクリニック北九州」で保護されている子猫「おしず」ちゃん。現在、生後1カ月半になる黒猫の女の子です。

スペイクリニック北九州では、保健所から殺処分前の子猫を引き出し、治療/譲渡も行っています。以前、当時保護されていた黒猫の子猫「ころ」ちゃんが院内で遊んでいた際、漫画みたいな顔でころんでいたツイートでも話題になりました。

すでに里親募集もスタートしているという「おしず」ちゃん。その可愛い過ぎるしっぽピコピコについて、スペイクリニック北九州さんにお話を伺いました。

ーーおしずちゃんの「しっぽ見て」の動画、ミルクを飲む真剣な眼差しとしっぽの動きが本当に可愛いらしいですね…。

「この子は当院の獣医が預かりボランティアをしてくれていたのですが、この動画が送られて来て、その可愛らしさに思わず笑ってしまいました。ミルクはもう、今現在は卒業しているのですが、この子はミルクの度に毎回しっぽがぴぴぴぴっとなっていました」

ーー子猫はミルクを飲む時、よくこんな風にしっぽをピコピコさせるのですか?どういう時にしっぽがこうなるのでしょうか…?

「ミルクを飲む時は普通、耳がピコピコするんです。人間もそうですが、物を噛む時にこめかみが動きますよね。噛み噛みするようにミルクを飲むので、連動して耳が動くことが多いです。しっぽがピコピコしてるのは私も初めて見ましたが…なぜなんでしょう?」

ーーおしずちゃんにしか理由がわからないのですね(笑)。おしずちゃんは体温調節のために可愛い毛糸の服を着ていましたね。

「はい。この子の服は獣医が手編み&手縫いをしてくれました」

ーー手作りの小さなおむつも姿も可愛かったです♡ 普段のおしずちゃんはどんな様子なのですか?

「普段はクリニック内をよちよち歩き回り、眠くなったらその辺で寝て…の生活です」

ーー現在、おしずちゃんは里親さんを募集中なのだとか。

「はい、すでに募集をしており、離乳が落ち着いたらトライアル可能になります」

 ◇ ◇

スペイクリニック北九州では、子猫たちの引き取り先を常時募集しています。おしずちゃんのように、懸命に生きようとする小さな命を預かり、最後まで一緒に暮らせる家族との幸せな出会いを作るため、日々奮闘されています。子猫たちのために必要なフードや猫砂など、ケアに必要なアイテムの寄付なども随時募集中です。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)