足を洗ってもらい、ソファの上で優しくほほ笑んでいるように見える犬さんの写真が大注目されました。目を閉じた姿は、まるで菩薩さまの微笑を見るようで「マジで可愛すぎて泣ける」「可愛いの限界突破してる」「この子可愛すぎてほんとにやばい」などと深く心を動かされた人たちが続出した他、海外からも様々な言語でコメントが寄せられました。

今回話題になった犬さんはキャバリアとビションフリーゼのミックス(キャバション)でお名前はアンディくん(あんちゃん)といいます。真っ白なふわふわの毛と大きな瞳が愛くるしいSNSで人気の犬さんで、来年1月に1歳を迎える予定です。この写真を撮ったときのことを飼い主さんの宮原幸恵(@miiiiyayuki)さんに伺いました。

――アンディくんの足を洗うことになった経緯を教えてください。

トリミングサロンから家まで歩くとちょっと距離あるのでいつもはタクシーで行きます。しかし、この日は私の仕事が押してしまい、抱っこバックもクレートも家に取りにいけなかったため、気候も気持ち良いし歩いて帰ってみることにしてみました。すると、車の通りの多い首都高と国道沿いを長時間歩いたせいか、シャンプー後にも関わらず足だけ真っ黒に!!

――そうだったのですね。

せっかく全身ふわふわで真っ白仕上げだったのに…(号泣)と思いつつ、体を極力濡らさず足だけ頑張って洗面所で洗ったらこうなりました。

――話題になったお写真の表情を見た瞬間、どう思われましたか?

本来ならお昼寝してるであろう時間にシャンプーしたこともあり、おうち着いたら眠くなってきちゃったのかなぁウトウトしてる…可愛いなぁ…と思ってました。あとで写真見返したらあんなにも仏みたいな顔で写ってると思わなかったので、写真見た時は笑いました。

――投稿に大きな反響がありました、感想はいかがですか

私のフォロワー様はあんちゃんを見たくてフォローしてくれてる方が多いのもあり、写真を投稿することで一緒に笑ってくれたり、面白さや可愛さを共有・共感してもらえて嬉しいです。

――話題になった投稿に続けて「皆さまのご家族(の犬さん、猫さん、うさぎさん、小鳥さん)のお気に入りショットを是非貼ってください」とも、つぶやいておられ、可愛らしいお写真が次々投稿されていましたね

私自身幼い頃から動物が大好きなので、見て癒されたくて。皆さんの愛する家族のお気に入り写真は、見てるこちらも温かい気持ちになれるので癒されますよね。

   ◇   ◇

これから先、アンディくんの投稿が話題になった時のリプ(返信)欄にはきっと、可愛らしい写真の投稿であふれるのかもしれませんね。

(まいどなニュース特約・山本 明)