「旅行先で温度差があった妻とハスキー犬」
こんなつぶやきとともに、1枚の写真をツイッターに投稿した「ヴィヴィアン@ハスキー犬のいる暮らし」さん(@VivienneHusky)。そこに写っていたのは、カメラに向かって陽気なポーズを決める女性とちょっと下向き加減でオコ顔のワンちゃん! ふたりの表情にずいぶんギャップがあるんですけど・・・何かあった? 投稿者に聞きました。

「奥さんのテンションが高すぎなんよww」

ポーズを決める女性は投稿者の奥さん。オコ顔のワンちゃんは、シベリアンハスキーのヴィヴィアンくん(9歳・雄)といいます。撮影した場所は、ワンちゃんと一緒に泊まれるホテルだとか。

奥さんとヴィヴィアンくんの写真に「奥さんのテンションが高すぎなんよww」「(ハスキー)テンション低っ」「ハワイと南極くらい温度差ある」などとツッコミを入れながら爆笑する人たちが続出。このほか「あ〜あ。だりぃ。」「ちっ、この部屋畳かよ…」と少し不機嫌そうなヴィヴィアンくんの心の声を代弁する人たちからもコメントが寄せられています。

楽しい旅行のはずなのに・・・どうしてヴィヴィアンくんはオコ顔だったのでしょう? 撮影した投稿者に聞いてみました。

犬のオコ顔は、犬用お着き菓子を食べたかったから

――話題になった温度差のある奥さんとヴィヴィアンくんの写真。旅行先で泊まったホテルの部屋で撮影したとか。

「はい。旅行先は栃木県の日光市です。泊まったのは、鬼怒川国際ホテル。ペット用の食事やペット専用露天風呂、3つのドッグランがあるなど、ペットフレンドリーな温泉宿なんです! 犬に限らず、猫も宿泊できるそうで大型犬も宿泊可能。私たちが訪れた際には、多くのワンちゃんたちが宿泊していました」

――ヴィヴィアンくんにとっても、楽しいはずの旅行。どうしてオコ顔に・・・。

「ヴィヴィアンは旅館に到着するやいなや、犬用お着き菓子を発見! 早く食べたいのに、妻は部屋を隅々までチェック……部屋に満足し、得意げにポーズを決めた妻を見て、早くおやつが食べたいヴィヴィアンはオコ顔になってしまったのかもしれません。『ポーズはいいから、お着き菓子が食べようよ!』そんなハスキーの本心が見え隠れした1枚だと思います」

――ハスキーのかわいい本心が見え隠れした1枚・・・(笑)。用意されていたおやつが食べたかったのですね。

「ふたりのギャップが印象的で気に入っています。旅行の最中、愛犬ばかり撮影してきましたが、この1枚だけがオコ顔でした。こんな表情を愛犬にさせてしまった妻がすごいとも思います(笑)」

――ノリノリの奥さんに完敗です! とはいえ、ヴィヴィアンくんはおやつを食べられましたか。

「妻の部屋チェックが終わったあとに、お着き菓子を食べることになり、お菓子の袋をカサカサ開けているとニッコリしていました」

――ヴィヴィアンくんを連れての旅行はこれまでも?

「愛犬を連れての旅行はよく行きます。愛犬を連れての旅行は妻の趣味です。ヴィヴィアンが怒ったりしたことはありませんが、これまでも部屋に設置されていた小さなペットトイレに大きな体で入り込むなど旅行先で喜怒哀楽イベントが発生しています(笑)」

――今回の旅行はいかがでしたか?

「愛犬と一緒に旅行を楽しむことができて、最高でした!基本的に愛犬と一緒でないと、旅行には行かないです。旅行中も愛犬のことが気になってしまうので、同伴できる温泉宿を探して宿泊しています」

――ヴィヴィアンくんをおうちに迎えたのは。

「妻の実家で生まれたハスキーです。生まれたハスキーたちは妻の家族たちで分け合い、それぞれが育てることになりました。ちなみに妻と結婚をするための条件が、ハスキー(ヴィヴィアン)を飼うことでした。私も犬が好きだったので、快諾。むしろラッキー?(笑)愛犬と快適に暮らせるように、ドッグラン付きの一軒家も購入しました。今では自宅が大好きな犬です!」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)