部屋の模様替えで家具を動かしたときに見せる、犬と猫の反応を描いた漫画が話題になっています。ツイートしたのは、漫画「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」を描く「松本ひで吉(@hidekiccan)」さんです。作者に話を聞きました。

犬は「ぼくです!」と終始存在を猛アピール、猫は…?

 犬くんと猫さま、そしてトカゲちゃんを飼う松本さん。ある日、部屋の壁紙を張り替えるために、いったん家具を全て出すことになりました。天真爛漫で人が大好きな犬くんは、家具を持ち出す業者さんにも「ぼくです!!」と終始存在を猛烈アピール。そんなご機嫌な犬くんを制しながら「いやいや、知らない人が家のものを持ち出している状況だろう?」と思う松本さん。

 一方、2枚目の漫画には、家具がなくなってがらんとした部屋の真ん中で打ち震える猫さまが。力無く座り込んでうなだれている猫さまに「なんかゴメン…」と謝りながら、犬は人につき、猫は家につくのだなと実感する松本さんなのでした。

 この漫画「犬と猫どっちも飼ってると、人についたり家についたりで差がぱっきり」に、あらためて「ここまで差が出るとは」と驚きつつも、「すごくわかります」とうちの子の場合を報告するコメントが集まりました。

「やはりどこの猫もそうなんですね… 引越業者の荷物移動がほぼ終わって、唯一部屋に残ったピアノ その上にぺたんと寝転んでショックを受ける猫。こんな表情初めて見ました(呆然とした表情の猫さんの写真付き)」
「今朝電気カーペットをしまったらまさにこのしょんぼりされた」
「わかります。うちの子の毛布洗うだけでぽつんと考えこんでるとこ見ます。」

 そして、犬くんと猫さまの反応に「犬くん……『番犬』って言葉知ってる?(笑)(笑)」「猫さま、がっくり(笑)。かわいすぎる。」「猫ちゃんの絶望、可哀想だけど可愛くて笑ってしまいました 犬ちゃんどんな人が来ても天使のお出迎えで可愛いです!」「猫ォ…」と、笑っちゃったという声も寄せられています。

 気になるしょんぼり猫さまのその後を、松本さんに聞きました。

──弱気の猫さまは、ちょっぴり珍しいですよね。しょんぼりのその後は?

 「なるほどね、家具がなくなるアレね」みたいなわかってますよ顔して強がってました。

──なんだか安心しました(笑)。犬くんは、番犬にはなれないようですね。

 人間大好きすぎて番犬にはなれないタイプですね。あの自分が愛されているというゆるぎない自信…うらやましいです。

──たしかに。いつも前向きで、見ていると元気が出ます。壁紙を張り替えている最中は、2匹はどうしていたのでしょうか?

 猫は隠れておりましたし、犬はもう邪魔なので隔離していました。でも壁紙職人さんにかわいいって言ってもらってましたよ。

──犬くん、よかった。家具が戻ってきたときの猫さまの様子も気になります。

 元通りです。「はいはいあれね、家具がね、わかってましたよ」みたいな訳知り顔してました。

──(笑)リプ欄に、家につく猫さんたちの様子や写真がたくさん寄せられましたね。

 引っ越し先でおびえる猫ちゃんの写真が、申し訳ないけどかわいかったです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)