株式会社ディスコがこのほど発表した「キャリタス就活2023就職希望企業ランキング」によると、「旧帝大」とも呼ばれる国立の7大学(北海道・東北・東京・名古屋・京都・大阪・九州)の学生の人気を集めたのは「トヨタ自動車」でした。

同ランキングは、2021年10月20日〜2022年3月15日の期間に、調査対象大学に在籍する大学3年生及び修士1年生を対象に実施された調査で、就職を希望する企業を志望度順に最大10社(5位までは必須選択)まで選択してもらい、1位は10ポイント、2位は9ポイント、3位は8ポイント…10位を1ポイントとして換算して集計したものだそうです。なお、有効回答数は5298人でした。

国立大学のうち、「旧帝大」とも呼ばれる7つの国立大学(北海道・東北・東京・名古屋・京都・大阪・九州)の7つの大学では、1位に「トヨタ自動車」(395pt)が選ばれました。次いで、2位に「ソニー」(388pt)、3位に「三菱商事」(384pt)、4位「東海旅客鉄道」(372pt)、5位「伊藤忠商事」(359pt)などがランクインしたそうです。

次に、早稲田・慶應義塾では、1位に「損害保険ジャパン」(700pt)が選ばれました。次いで、2位に「伊藤忠商事」(587pt)、3位に「三菱UFJ銀行」(540pt)、4位「三井住友海上火災保険」(535pt)、5位「三菱商事」(489pt)と続きました。

また、「MARCH」とも呼ばれる関東の5つの大学(明治・青山学院・立教・中央・法政)では、1位に「損害保険ジャパン」(1276pt)が選ばれました。次いで、2位に「東京海上日動火災保険」(890pt)、3位に「三井住友海上火災保険」(817pt)、4位「伊藤忠商事」(500pt)、5位「三井住友銀行」(421pt)と続きました。

「関関同立」とも呼ばれる関西の4つの大学(関西・関西学院・同志社・立命館)では、1位に「損害保険ジャパン」(438pt)が選ばれました。次いで、2位に「三井住友銀行」(288pt)、3位に「東京海上日動火災保険」(278pt)、4位に「三井住友海上火災保険」(271pt)、5位「三菱UFJ銀行」(259pt)という結果だったそうです。

  ◇  ◇

「旧帝大」とも呼ばれる国立の7大学からは、幅広い業種の企業が人気でした。また、私立大の3つのグループではやはり金融人気が高く、私立大すべてで1位に選ばれたのは「損害保険ジャパン」で、そこに総合商社が割って入る形だったそうです。なお、関東私立・関西私立では、前年のトップ10圏外から「Sky」(関東私立:9位・関西私立:7位)、「オリックスグループ」(関西私立:10位)がランクインしたそうです。