「見事な着地!ブラボー」などとつぶやき、動画をツイッターに投稿した「ソレイユ」さん(@Oa1Un)。そこに映っていたのは、へそ天状態から落ちて見事な着地を決めた茶トラ猫ちゃん! 本人は「予想外」の出来事にちょっと驚いてる? 投稿者に聞きました。 

見事な着地を決めたのは…飼い猫ではない?

動画には8万超のいいねがついたほか、再生回数も120万回を超えています。見事な着地を披露してくれた茶トラ猫ちゃんには「凄い」「お見事です!」「すげー流石猫ナイス着地」「10点 10点 10点…満点にゃ」と絶賛する人たちなどから続々とコメントが寄せられました。

投稿者のソレイユさんによると、茶トラ猫ちゃんはよその猫ちゃんだとか。撮影したときのことを、ソレイユさんに聞いてみました。

ベンチで寝ている茶トラ猫を撮影中に起きたミラクルショット!

――撮影した場所はどこ?

「これは、我が家のウッドデッキです。我が家は角地なので雄のお外猫ちゃんたちがパトロールでよく通り道にしているようです」

――茶トラ猫ちゃんも通りがかって、ウッドデッキのベンチで寝ていたんですね。

「はい。この茶トラちゃんもパトロール途中でよくこのべンチで休憩をしています。寝たり、ダラダラしたり」

――このとき、へそ天寝しているところを撮影していた?

「そうですね。寝相が面白いなと写真を撮り、ふとこのまま伸びをしそうな感じだなと思い、スマホ動画撮影を始めたら…すぐに伸びをして、落ちるというこの動画が撮れてビックリしました!」

――なるほど。偶然撮れた動画だったんですね! ナイスタイミングです(笑)。でも、まさか落ちるとは…。

「高さ的に猫さんには危険ではなく、けがをする高さではなかったですね。猫ちゃんも落下した直後、キョロキョロしていました」

――確かに、茶トラ猫ちゃんは着地したあと「何が起きた!?」みたいな様子でしたね。

「はい。気持ちを落ち着けるためにか、着地してから毛繕いしてました(笑)。すぐにべンチの下に行きまたぐっすり寝ていました。よほど眠かったのでしょう」

――伸びをしてから、本当はベンチの上でまったりしていたかったのかもしれませんね。茶トラ猫ちゃんは、いつからおうちに遊びに来るようになったのでしょう?

「この子は2年前くらいから我が家の近くでよく見かける子です。うちに来て寝るようになったのは1年前くらいから。すぐに逃げるわけではないので、お外飼いなのか? お外に自由に出られる子なのか? 我が家ではご飯などは一切あげていませんが、寝るのはご自由にという感じです」

――そういえば、茶トラ猫ちゃんを「サンちゃん」と呼んでいましたね。

「我が家はとにかくよく猫が通ったり、休憩していく家なので、何回か見かけたらつい名前をつけてしまいます(笑)。たいていはクロちゃん、ミケちゃんなど毛色でつけますが、この子は茶トラなので我が家に茶トラが2匹いることもあり茶トラ3号くんということで…サンちゃんと名付けました!」

今回のツイートには、こんなリプライも寄せられました!

「ネコちゃん!ビックリしましたねー!!何処のネコちゃんかな?ちゃんとお家あるのかな?」
「この子よその猫ちゃんなんですね」
「落ちるそぶりをしながら華麗に着地を狙ってたとしか思えない〜」
「茶トラは愛嬌たっぷりですニャ」
「みごとな着地ののネコちゃんですね 2号お兄ちゃんかなと思ったらよそのネコちゃんなんですね」
「アハハ、コントみたい 自分でも、 !?だったみたい。ソレイユ家は、くつろげるのね」
「うちの子だったら、ボテッ!って落ちちゃうやつだ」
「猫の運動能力凄いですね!少しでも分けて貰いたい。」
「顔は見えないけど、ここはどこな状態だったんだろうなぁ・・」
「起きて直ぐにこの反応とは、デューク東郷かな。」
「猫って凄いなあ 人はただ落下するだけだもん」

   ◇   ◇

ソレイユさんのおうちには、4匹の猫ちゃんがいます。茶トラ1号くん(推定13歳・雄)、茶トラ2号くん(推定14歳・雄)、シャムミックスのなみちゃん(2歳11ヶ月・雌)、白黒のまめちゃん(6カ月・雌)です。茶トラ1号くんは11年前に庭に骨が浮くほどガリガリの姿で現れ、庭の蝉を食べて上をしのぐ姿にたまらず保護。茶トラ2号くんは元は近所の野良ボス猫。ある日前脚に大怪我をし現れ、病院に連れて行きそのまま家猫に。なみちゃんは2019年7月3日に保護したので日にちにちなんで「な(7)み(3)」と名付けたとか。まめちゃんは雨が降ったり止んだりしてる日に鳴いてることに気付き、保護したそうです。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)