「初のお散歩デビューでペットボトル抱えるなんて思ってなかったw」とつぶやき、シヴァ犬こむぎっす 豆シヴァわらびさん(@Shibamugi28)がツイッターに投稿した動画が話題です。そこに映っていたのは、生まれて初めてのお散歩をする柴犬の子犬、わらびちゃんが、なぜかペットボトルを抱えたまま2足歩行する可愛い姿!飼い主さんにお話を聞きました。

2足歩行やん

「あー♡ 可愛すぎます」「2足歩行やん」「うちも来週お散歩デビューなんです…心配になって来た」と、ペットボトルをホールドし2本足で歩く姿を愛でるリプライも殺到したわらびちゃんは、同居する兄貴分の柴犬、こむぎくんのことが大好きな豆柴の女の子。兄犬こむぎくんは、飼い主さんとの愉快なやり取りでも人気の柴犬くんです。わらびちゃんはなぜ、初めてのお散歩で「ペットボトル」を抱えて歩いていたのか!?飼い主さんにお話を伺いました。

「初めてのお散歩」でこうなるとは!

ーーYouTube版「いつもは兄柴と抱っこで散歩の豆柴が1人で人生初お散歩デビュー」でもわかりますが、デビューとは思えないお利口さんなお散歩だったようですね。

「とくに驚いたのは、拾い食いをほとんどしないことでした!こむぎを散歩させる際、よくわらびを抱っこしながら歩いていたのですが、もしかしたら兄犬の様子を観察していたのかも…と思うぐらい、賢いとしか言いようがないです(笑)」

ーーそんな賢いわらびちゃんが、なぜペットボトルを抱えて歩くことに…?

「わらびが散歩中にトイレをしたので、持参したペットボトルでお水をかけて洗い流していたところ、飛びついてきました。何にでも興味を持ち、とくに私たちが持っている物を狙って来るのですが、慣れない外でもそんなことをするとは思っていなかったので、ビックリしました!」

ーーこむぎくんのお散歩デビューはどうだったのですか?

「こむぎも初めて外を歩いた際は普通に歩いていました!こむぎの方が立ち止まることが少なかったかなと思います。ただ、拾い食いが多くて大変だった記憶があります(笑)。わらびは大きな音に敏感で、電車が通る際は必ず立ち止まっていました」

ーーまだしばらくの間は、こむぎくんとは別々にお散歩されるそうですね…?

「夫婦2人で散歩をする際は一緒に連れて歩いていますが、2匹の歩くスピードがそれぞれ違うため、どちらかにストレスや負担をかけると判断しました。なので、わらびが散歩に慣れてきたら一緒に連れて行こうと思います」

◇ ◇

ペットボトルを抱えながらも、楽しくお散歩デビューができた子犬、わらびちゃん。大好きな先輩犬、こむぎくんと一緒にお散歩できる日が楽しみですね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)