「こんなに明確に『終わった』と思うことってなかなかなくて面白い」

PARTY KIDWELLさん(@nitedate)のこのようなツイートが10万いいねを獲得する話題となっています。投稿した人に聞きました。

「終わる」とは、本来「物事がしまいになる、済む」といった意味をもつ言葉ですが、最近ではそこから飛躍して、失敗した時や残念な結果になった時にも使われることがあります。

しかも、PARTY KIDWELLさんは、それが「面白い」とも表現しています。

一体、どのような面白い「終わった」経験をされたのでしょうか?

失効間近のミスド無料券を使い切るべく、お店に向かったものの…

「今日までにミスド無料券15個分使わないと失効するから使うけどミスド15個買って帰っても食べきれないよ(嬉しい悲鳴)」

ミスタードーナツの無料引換券を15枚も持っていたというPARTY KIDWELLさん。なんとラッキーな、と思ってしまいますが、その券の使用期限は本日までと迫っていました。しかも、ツイート時の時刻はなんと19時29分。閉店時間が迫っています。

そこで、PARTY KIDWELLさん、券を使い切るべく「皆さんの好きなミスドを教えてください」と、急遽Twitterで呼びかけました。

まさにギリギリですが、すぐに皆さんから反応が。たくさんのコメントが集まり、21時ごろには15種類の候補が決まってしまいました。

なんと素晴らしい、ツイ民の結束力! 皆さんの優しさに目頭が熱くなります。

これで準備万端…と意気揚々とお店に向かったPARTY KIDWELLさん。ですが、予想外の事態が待ち受けていました。

なんと、閉店直前の陳列棚からはことごとくドーナツは消え失せており、ほんの一部しか残っていませんでした。

結局、Twitterでの呼びかけはまったく意味を成さず、「オールドファッション」や「チョコファッション」といった、まだ店に残っていた同種類の商品を大量に買う羽目になってしまいました。

これは、紛れもない撃沈。まさに、「終わった」としか言いようがありませんね(笑)。

多くの人を巻き込んでおきながら、申し訳なく感じた

PARTY KIDWELLさんは、このことを「なかなかなくて面白い」と感じながらも、多くの人を巻き込んでおきながら残念な結果になってしまったことは、申し訳なく感じたといいます。ですが、リプ欄にはそんなPARTY KIDWELLさんを励ますあたたかなコメントが並びました。

「策に穴がありすぎたね」
「朝から声出して笑いました」
「オールドファッション系好きな人だったら喜ぶ」
「ご愁傷様でした…夜になると置いてある種類全然なくなっちゃいますもんね……」
「引換券のご利用は計画的に笑」

また、大量に購入したオールドファッションやチョコファッションについて、「冷凍しても美味しいですよ!!」と具体的なアドバイスをされる方も多くいました。

失敗にも寛容なTwitterユーザーの方々――皆さんの優しさに目頭が熱くなります(二度目)。

PARTY KIDWELLさんに聞きました。

――無料券とはお得ですね!どうやって手に入れられたのですか?

PARTY KIDWELLさん:お正月の福袋で手に入れました。ドーナツの無料券の他に、ポケモンのエコバッグやマスクケース、マスキングテープなどが入っていました。

――オススメのドーナツを募集した際、どんな商品が皆さんからの人気が高かったでしょう?

PARTY KIDWELLさん:オールドファッション系と、ポンデリング系はやはり人気だなと感じました。それ以外だと、フレンチクルーラーなどのクリーム系、ゴールデンチョコレートも多かったです。

――また、ご自身では何のドーナツを買いたかったのでしょう?また、それは買うことができましたか?

PARTY KIDWELLさん:僕自身はチョコファッションがいちばん好きなので、残っているラインナップ的には助かったなという感じです。ただ、あれだけみんなにオススメを聞いておいて、チョコファッションばかり買っているのはなんだか申し訳ないので、もう少しバリエーション豊かに買いたかったですね……。

――買いに行かれた際の店員さんの反応は?

PARTY KIDWELLさん:特に変わった反応はなかったです。おそらくですが、僕と同じような駆け込み勢がたくさん来ていたのではないでしょうか。だからドーナツの種類もあれだけしか残っていなかったのだと思います。

――ツイートの「こんなに明確に『終わった』と思うことってなかなかない」という表現について。そこまで明確に感じられたのはなぜですか?

PARTY KIDWELLさん:繰り返しになりますが、あれだけ人から意見を募って「たくさん買うぞ!」と意気込んでおきながら、いざミスタードーナツに入ったらどう見ても種類が少なくて、自分の計画性と想像力のなさに愕然としました。そりゃ引き換え期限最終日の閉店間際に行って豊富に品ぞろえがあるわけないよな……と。

――他にも、「終わった」と思ったご経験はありますか?

PARTY KIDWELLさん:大学の卒業単位が足りなくて親に「成績不芳通知」みたいなやつが届いた時ですね。

  ◇  ◇

今回のミスドのツイートが大きな話題となったPARTY KIDWELLさんですが、ミュージシャンとしても活動されています。「YouTubeで曲を聴いてください。サブスクも近日中に上げる予定です。PARTY KIDWELLをよろしくお願いします」とのことです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・竹中 友一(RinToris))