ある日、家に帰るとリビングに無数の張り紙が。いずれも筆で描かれた達筆な字で、「だし巻き玉子」「鶏軟骨の唐揚げ」「塩きゅうり」などなど料理名がずらり、ここは居酒屋か!?

「家に帰ったら妻が居酒屋オープンしてた」

ツイッターで、こじま(こ)さん(@gh8Kojimaaaaa)のツイートに16万いいねがつくほど注目が集まっています。「店長」に扮した奥さんがおうち居酒屋をオープンし、テーブルには自作のお品書きまで準備。これはもう完全にお店だ…。全品無料というのもおうち居酒屋ならではです。

実は投稿者のこじま(こ)さんは、ちょうど3年前に「家に帰ってきたら彼女がお祭りやってた」というツイートで11万いいねの反響を集めていた方。3年のあいだに彼女が奥さんになり再び「おうちでお店」の投稿で話題を呼びました。さらに今月お子さんも生まれるそうです。こじま(こ)さんにお話を伺いました。

「いないと生きていけないくらい最高の人」

ーーこの日は何かの記念日で?

「たまにこんな感じで企画して開催してくれます!サプライズやってくれます!」

ーーメニューはどのように決められたのでしょうか。

「本物の居酒屋のように出来立てを食べてほしいと、レンチンの物やパパッと作れるものを選んだので、全品作る予定でしたとのことです!」

ーーどのメニューをオーダーされましたか。

「この日注文したのは、だし巻き卵、軟骨唐揚げ、焼き肉風ソーセージ、キノコの豚肉巻き、愛情握り、禁断の幸せ飯、塩きゅうり、ナムルです!味はもちろんいつも通り最高でした!」

ーーお品書きや装飾など手が込んでいました。お仕事でもデザインなどを?

「妻は普通の会社員です」

ーーこじま(こ)さんから見て奥さんはどんな方ですか。

「妻は毎日を楽しませてくれて、いないと僕は生きていけないくらい最高の人です!」

ーー3年前の「おうちでお祭り」から、彼女が奥さんになって再び今回話題になりました。

「自分でもちょっとエモいなと思うエピソードです(笑) 3年前の家でお祭りのツイートよりたくさんの人に見ていただけてとても嬉しいですし、コロナ禍であまり出かけられない今こそ、こういったことが流行ってくれたらいいなぁとい思います。

3年前にも10万以上いいねを頂けた家でお祭りのツイートを『覚えてる!』と言ってくれる人がいて、こんな我が家の日常を覚えてくれている人もいると思うととても嬉しい気持ちです」

◇ ◇

こじま(こ)さんの文面から伝わってくる幸福感にほっこり。ツイッターでも、「最高の奥様だな♪ 末永くお幸せに!」「幸せの可視化」「楽しいご家庭!毎日帰るのが楽しみですね」「お腹大きいのに奥さんすごい 愛だなぁ」「おいおいおいおい。幸せの詰め合わせかよ!!」と祝福の声があがりました。

赤ちゃんは今月生まれてくるそうで、今度は家族3人で「おうちでお店」シリーズを楽しむのでしょうか。こじま(こ)さん、末永くお幸せに!

(まいどなニュース・門倉 早希)