「デラウェアを口いっぱい頬張ったことありますか?」という文言とともに、種なしブドウのデラウェアの皮を一気に剥く方法がTwitterに投稿され、大きな話題を呼んでいます。

 エメラルドグリーンの果肉が美しいデラウェア、しかし一粒一粒、皮を剥くのがしんどい…ああ一度でいいから、山盛りバクッと、実だけ食べてみたい…!そう思っている方は多かったらしく「そんな夢のような食べ方(剥き方)があるなんて…!」「サイコー 絶対やる」などと感謝と喜びの声がリプライ欄にはあふれました。

 この注目すべき技を紹介、投稿したのは「青髪のテツ|野菜のプロ」(@tetsublogorg)さん。「八百屋歴10年」で、野菜や果物についてのお役立ち情報を日々発信されています。いったいどうやったら、こんなにたくさんのデラウェアの皮をいっぺんに剥くことができるのでしょうか…?

方法はシンプル!ただ手間は、思ったよりかかる…!?

◇ツイートには手順も説明されており、以下ご紹介します。

①デラウェアの粒をまな板の上に‥
②まな板で力を加えながらクルクル
③器に盛る

スプーンでパクっと行っちゃってください!お子様がいる家庭やデザート作りにおすすめ。
(青髪のテツ|野菜のプロさんのツイートより抜粋)

 とてもシンプルな方法ですね!さらに、まな板が2枚ない場合は下に敷くのは牛乳パックを広げたものでも代用できる、とテツさんは説明していて、実際、自身もそのようにしたといいます。

 追記でテツさんは「やればみんなできると思いますが、多分想像以上に手間なので普通に食べたほうが楽かもしれません。一気に食べれるのは面白いんですけどね笑」とも言っており、結局、食べるために費やす労力としては、普段の食べ方とそう変わりはないようです。

 でも同じ手間なら、一度は思い切りデラウェアの実を、口いっぱい味わってみたいですよね。そこで、この方法でより上手く剥くためのアドバイスをお聞きしました。

しっかりと押さえつけ、くるくる回して
――こんな方法があるのですね。

 お客さんから教えて頂きました。デラウェアの商品チェックをしているときに常連さんから「このやり方知っとるか?」といった具合です。

――皮を剥くコツがあれば教えてください。

 私がやってみて思ったのは思ったよりしっかりと押さえつけて、くるくるしないと剥けないということと、意外と力をかけても大丈夫ということですね。優しく押さえるとなかなか剥けません。あと皮がとれたあとに集めてお皿に盛る作業が、地味に手間がかかりますが、こちらは皮と選別しないといけないのでどうしようもないと思います。

――投稿に大きな反響がありました。

 果物は贅沢品という方が多く、年々売れにくくなってきています。果物の楽しい食べ方を多くの人に知ってもらうことで買って食べてくれる人が増えると嬉しいです。

美味しいデラウェアの見分けかたは…

 さらにテツさんは美味しいデラウェアの見分け方についても以下のように投稿しています。

◇デラウェアの選び方
○皮の色が濃い
○皮に張りがある
○軸が緑色
デラウェアはこれからが旬です!
ぜひ食べてみてくださいね
(青髪のテツ|野菜のプロさんのツイートより抜粋)

 また、実はテツさんは「スーパーの青果部で10年働いています。現在は青果部チーフを育成する立場で店舗業務、仕入れ業務を主にしています。仕事で農家さんと関わることはほぼありませんが、SNSで知り合った農家さんの力になれたらと思い活動しています」とのことで自身のブログではTwitterよりさらに詳しく、野菜や果物についての情報を発信中。栄養が豊富な旬の野菜を解説したり、「一押し農家」を紹介したりするなど、読み応えのあるコンテンツが並んでいます。今後の食生活に、積極的に野菜や果物を取り入れていきたいと願っている人はぜひ、一度のぞいてみてはいかがでしょう。

(まいどなニュース特約・山本 明)