子どもの危機を救おうとする犬の動画が話題となっています。泣きじゃくりながらベビーゲートを乗り越えようとする赤ちゃん、それを止めようと必死な犬…。しかし、赤ちゃんは犬の制止を振り切り、とうとうゲートを飛び越えてしまいソファへと着地。その後も、犬はソファから落ちないように必死に背中を抑えて守りきりました。

赤ちゃんは2020年12月生まれの男の子、犬は2020年5月生まれのトイプードル、ぽんたくんです。投稿者であり、息子さんとぽんたくんを育てるpontagon0518さんに話を伺いました。

赤ちゃんと犬のかわいらしいこの動画に9.1万ものいいねがつきました。

「名犬だね」
「赤ちゃんも賢いけどワンチャンも賢い❤ハラハラするけど、ホッコリもする」
「赤ちゃんの危険を察知して守りに入ってる」
「ぽんたくんのやさしさにただただ感動です」
「癒されます」
「『ちょいちょいちょいちょいあぶないでー』って阻止してるみたい笑い。赤ちゃんの最高の相棒やん」
「BGMといい、何度観ても傑作です」
「犬の行動可愛い」

投稿したpontagon0518さんに当時の詳しい状況を伺いました。

――ぽんたくんが息子さんのベビーゲート越えを阻止しようとしたのを見た時は?

「ぽんたが、私の気持ちを察してくれるような存在になってくれているんだな〜と感慨深かったです。息子を止めようとしているとき『ベビーゲートから出るとママが困るよ〜、出ないでよ〜』と言っている気がしました。この動画は、購入したベビーゲートが残念ながら役に立っていないことをパパに伝えるために撮影していたんですが、思いがけずぽんたの頼もしいシーンが撮れました」

――ぽんたくんと息子さんの関係性は?

「ぽんたが家に来て半年後に息子が産まれました。最初、ぽんたは息子に対して接し方がわからず距離感は少し遠目でした。生後3カ月目頃から、ぽんたが息子に対して積極的にそばに寄り添うようになってきました。弟分、または子分として認識しはじめたのかな?と思います。生後半年頃からは、息子も活発になり、おもちゃを取り合ったり一緒に遊ぶような関係に。現在は、お互いが一緒にいて当たり前の存在になりました。食べて寝て遊ぶひとときはいつも一緒です。息子にとってぽんたは、家族であり友だちです」

――パパママとぽんたくんの関係は?

「ママとぽんた=親分×子分、パパとぽんた=子分×親分でしょうか。パパにとってぽんたは、とにかく可愛すぎる存在のようで甘やかしています笑。私にとってぽんたは、手がかかる相棒で時に頼りになる存在です」

――ぽんたくんの性格は?

「実はこう見えて臆病なんです。好奇心旺盛で、犬と遊ぶのが大好きです。怒ったところは見たことがありません」

――ぽんたくんと暮らし始めたきっかけを教えてください。

「たまたま立ち寄ったペットショップでぽんたを見かけあまりの可愛い仕草と「困り顔」に一目惚れしてしまい、その場で家族として迎えることを決めました。抱っこさせてもらったらもうダメですね(笑)。メロメロになってしまいました」

――ぽんたくんと息子さんを同時に育てるうえで大切にしていることを教えてください。

「パパママが息子・ぽんたを可愛がる時は、差を感じさせないよう接しています。息子にはぽんたに対して優しく触れたり可愛がったりするよう日々伝えています。

あとは、出来るだけ家族全員で一緒に過ごせる時間を作っていることでしょうか。旅行の際も、必ずぽんたを含め全員で宿泊できる施設を選んでいます。そうやって家族みんなで思い出を共有して、あとで一緒に振り返ることができるように日々を過ごしています」

――今後どのように暮らしていきたいですか?

「今までと変わらず、家族でできる限り一緒に過ごす時間をつくりながら、息子とぽんたの成長を見守っていきたです。息子とぽんたには、大切な家族として、また友として、互いに思い合える存在でいてほしいです。ぽんたが、息子の人生においてかけがえのない存在になることを願っています」

息子さんを寝かせた後に、庭のウッドデッキでぽんたくんを膝にのせてお茶をしたり動画配信サービスを見たりして子育ての息抜きをしているというpontagon0518さん。ぽんたくんも家族の一員だということが伝わります。

pontagon0518さんはInstagramで息子さんとぽんたくんとの日々の暮らしを、動画を中心に投稿しています。息子さんとぽんたくんの兄弟のように仲睦まじい様子にはほっこり和みます。

(まいどなニュース/Lmaga.jp特約・福尾こずえ)