「おちり見たのがバレた」とつぶやき、愛猫の写真をツイッターに投稿した「琥珀_みつは_ちゃちゃまる@保護猫」さん(@masa_chal)。そこに写っていたのは、お尻を見られてメンチ切った三毛猫ちゃん! 「どこ見てんのよ!?」って・・・どうして見られちゃったの? 1万超のいいねがついた話題の写真について、飼い主さんに聞きました。

「見たわね!エッチ!ちゅーるを所望するわ!!」「あら、可愛いおちり」

三毛猫ちゃんは、みつはちゃんといいます。1歳10カ月の女の子。窓際を歩いていたら、飼い主さんにお尻を見られてしまってメンチを切ってしまったとか。そんなみつはちゃんの姿を目にした人たちから「見たわね!エッチ!ちゅーるを所望するわ!!」「キャッ、イヤン(笑)」「どこ見てんのよ!?」と気持ちを代弁する声が続出。また「あら、可愛いおちり」「Sexy girl」と、モフモフなお尻にメロメロになる人たちなどからもたくさんのコメントが寄せられています。

多くの人たちをクギ付けにしたみつはちゃん。どうしてお尻を見られちゃったのでしょう? そのときのことを、投稿した飼い主さんに聞いてみました。

窓際を歩いていたら・・・飼い主にお尻を見られちゃった三毛猫 何をチェックしていた? 

――窓際を歩いていたら・・・お尻見られちゃったみつはちゃん。何を見ていた?

「お尻が汚れてないか、うんちチェックしていました(笑)」

――うんちチェックされたみつはちゃん、後ろを振り返ってメンチ切ってましたね・・・。

「はい。急に振り向いてスマホのカメラに向かってきて、お尻を見られて怒っているように見えました」

――メンチ切られて、どう思った?

「思わず『どうしたの?なんかごめん』と謝りました・・・」

――にらみつけるお顔もかわいいですが・・・メンチ切ったあと、みつはちゃんはどうしたのでしょう。

「謝ったあと、気を紛らわせたかったのか反発しないビーズクッションでふみふみ始めました」

――あらら。でも、お尻を見てしまったお詫びにちゅ〜るをあげたそうですが。

「贅沢サーモンちゅ〜るをあげました。あげるころにはすっかり忘れてるようでしたが(笑)」

――そんなかわいい“おちり”と“にらみ”を披露してくれたみつはちゃん。普段はどんな猫ちゃん?

「なでられるとストーカーのように付いてきて、目の前でコロンと横になりなでられ待ちします。甘え足りないときは今度は琥珀に甘えに行きます」

――キジトラの琥珀くん(2歳1カ月・雄)は先住猫ちゃん、みつはちゃんの弟猫ちゃちゃまるくん(茶白)もいますね。

「そうです。琥珀5カ月、みつはとちゃちゃまるの姉弟猫が2カ月のとき一緒に生活を始め、3匹は本当に仲良しです。琥珀は良いお兄さんになってふたりのお世話してます。たまに突っ張られてますが・・・(笑)」

飼い主さんによると、みつはちゃんとちゃちゃまるくん2匹をお迎えする前のこと。さつきちゃんとめいちゃんという姉妹猫を飼っていましたが、1歳の誕生日を前にして虹の橋を渡ってしまったそうです。「みつはとちゃちゃまるは、亡くなった姉妹猫を託してくれた保護主さんの元からやってきた2匹。ふたりの生まれ変わりとして大切に育てています」と話してくれました。

  ◇   ◇

今回のツイートにはこんなリプライが寄せられました!

「ちょっと今見たよね??と、みつはちゃん主張してますね(笑)お詫びにちゅーる用意しなきゃですね」
「あぁ〜これは『ちゅーる 本マグロ味』を求めてる顔ですね(笑)」
「みつはちゃんはどの方向から見ても可愛いですね!!」
「美人さんですね!!」
「可愛い もふげ」
「怒られる」
「なにか?って顔が……」
「おま…今…見たんか 見てたんか!?」
「みつはちゃん、立派尻尾がチャーミングです♪」
「自分ばっかズルいおしり嗅がせてって言ってそう」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)